記事

インド中銀総裁が「個人的な理由」で辞任、政府と対立が原因か

[ムンバイ 10日 ロイター] - インド準備銀行(中央銀行)のパテル総裁が10日、「個人的な理由」で辞任した。アナリストからは、政府からの規制緩和圧力が関連しているとの指摘が出ている。

パテル総裁は声明で「個人的な理由で、現在の職を即時に退く決断を下した」と述べた。

アナリストや市場ウォッチャーは、政府と中銀の最近の対立が一因とみている。

シンハ元財務相はテレビインタビューで「パテル総裁の辞任は、政府が中銀に介入しようとしている明確な兆候だ」と指摘した。

モディ政権は来年5月までに予定される総選挙をにらみ、中銀に規制緩和などの圧力をかけていた。

アチャルヤ副総裁は10月の講演で、中銀の独立性が損なわれば壊滅的な事態に陥る危険性があると指摘。[nL3N1X80ZD]これをきっかけに、政府と中銀が公然と批判し合い、対立が鮮明になっていた。

モディ首相はツイッターで、パテル総裁について「混沌としていた銀行システムに規律を確立した。パテル体制が金融の安定をもたらした」などと称賛した。

アナリストによると、市場では後任に誰が就くのか、総裁交代が財政政策や金融政策の方向性にどう影響するのかという点が注目されている。明確な候補はいないが、11月末に退任したアディア前財務相の名前などが挙がっている。

アクシス・ミューチュアル・ファンドの債券部門責任者は「今夜にかけて状況がはっきりしなければ、市場には懸念が広がるのは確実だ」とし、今後数日は市場のボラティリティーは高まる可能性があると述べた。

パテル総裁退任の発表を受け、ルピーの対ドル先物相場<INRNDFOR=>は5年超ぶりの大幅下落となった。

ムーディーズ・インベスターズ・サービスはパテル総裁の辞任には直接言及しなかったものの、政府による中銀の独立性の阻害のいかなる兆候も、格付けに対しネガティブな要因となると警告した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  4. 4

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  5. 5

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  6. 6

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  7. 7

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  8. 8

    山尾志桜里衆院議員が政界引退を表明「今回の任期を政治家としての一区切りとしたい」

    ABEMA TIMES

    06月17日 16:55

  9. 9

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  10. 10

    維新は、野党第一党の座を争うためには候補者の数が少な過ぎませんかね

    早川忠孝

    06月17日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。