記事

独与党CDU新党首、移民政策を見直しへ


[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ与党・キリスト教民主同盟(CDU)の新党首に選出されたアンネグレート・クランプカレンバウアー氏は9日、来年の欧州議会選の前に同党の移民政策を変更する計画を明らかにした。

同氏はメルケル首相の側近だが、移民政策では首相のリベラル路線と決裂する可能性がある。

クランプカレンバウアー氏は7日の党首選で当選したが、同氏より保守色の強い対立候補メルツ氏との票差はわずかで、党内の分裂が浮き彫りとなった。

党内でも特に見解が割れているのが移民政策だ。

クランプカレンバウアー氏は、国内紙ビルト日曜版に「移民・安全保障問題について、専門家や、移民・難民政策を批判する人々と『ワークショップ型のディスカッション』を行い、具体的な改善に向けた作業を進めたい」と発言。「その結果を基に欧州議会選に向けた方針をまとめる」と述べた。

メルケル首相は2015年に開放的な移民政策を掲げたが、これを受け支持率が低下。地方選の敗北を受け、10月に党首を退くことを決めた。メルケル氏は2021年の次回連邦選挙まで首相にとどまる方針。

クランプカレンバウアー氏は、公共放送ARDで「良いものは継続し、変更の余地があるものは変更する」と述べた。

同氏は、党首選に出馬した他の候補ほど、メルケル氏の移民政策を批判していないが、移民に対するドイツ語の学習義務付けや犯罪歴のある移民の追放を主張している。

来年は東部3州で選挙が行われる。有権者の間では、移民に対する懸念を背景に極右「ドイツのための選択肢(AfD)」が支持を伸ばしており、有権者の支持を取り戻すことが、クランプカレンバウアー氏の大きな課題の一つとなる。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  9. 9

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  10. 10

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。