記事

株と債券から大規模資金流出、景気後退懸念など影響=BAML


[ロンドン 7日 ロイター] - 世界の投資家は3日からの週を通じて、株式と債券のファンドからそれぞれ52億ドルと81億ドルを引き揚げた。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)がEPFRのデータを引用して7日明らかにした。

米国債の一部で長短利回り差の逆転(逆イールド)が発生し、景気後退懸念が浮上した上に、米中両国の貿易摩擦激化に対する不安も広がったためだ。

BAMLのストラテジストチームは「市場は景気後退を織り込み始めているが、政策担当者はまだ景気後退を想定していない」と指摘した。

株式ファンドに対しては、上場投資信託(ETF)に53億ドルが流入したものの、ミューチュアルファンドから105億ドルが流出した。新興国株には8週連続で資金が流入し、直近の流入額は27億ドルだった。

このためリスク選好度の目安となる「ブル・ベア指標」は前週の2.4から2.7に上昇し、極端な弱気シグナルは発せられていないという。

債券ファンドを見ると、過去8週間で投資適格社債と高利回り債、新興国債から490億ドルが流出した半面、政府債には約150億ドルが流れ込んだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  8. 8

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  9. 9

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  10. 10

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。