記事

【読書感想】「さみしさ」の研究

1/2

「さみしさ」の研究 (小学館新書)
作者:ビートたけし
出版社/メーカー:小学館
発売日:2018/11/30
メディア:新書
この商品を含むブログを見る

Kindle版もあります。

「さみしさ」の研究(小学館新書)

作者:ビートたけし
出版社/メーカー:小学館
発売日:2018/12/05
メディア:Kindle版
この商品を含むブログを見る

内容紹介

老い、孤独、そして独立--すべてを語る。

天才・たけしが「老い」と「孤独」をテーマに男の生き方について語る。世間に迎合せず生きるための「さみしさ」との付き合い方とは。自らの独立騒動や、大杉漣氏、松方弘樹氏、漫画家・さくらももこさんなど友の死についても深く語る。

「ニッポン社会も、老化が止まらない」の章では、小学館新書の前作『テレビじゃ言えない』同様のタブーなき社会事象も展開。高齢化社会の欺瞞と矛盾をえぐり出す。

 『週刊ポスト』に連載されている「ビートたけしの『21世紀毒談』」の傑作選+語り下ろし、という内容の新書です。

 大きな話題になった「オフィス北野」からの独立騒動や、大杉漣さん、さくらももこさんが亡くなられたことについて、そして、自らの「老い」のこと。これまでの「週刊ポストの連載の傑作選を単行本にしたもの」に比べると、かなり「現在の」たけしさん自身の内面について語られている部分が多い印象がありました。

 ちょっとしたヒントで、男の人生ってのは、きっと変わってくる。他人の目を気にせず自分のやりたいことを貫くにはどうすればいいか。ちょっとオイラが考えていることを話してみたい。

 男が老いと付き合っていくということ――それはちょっとカッコつけて言えば、必ずやってくる「さみしさ」とどう向き合うか、ということなんだと思う。

 オイラも、自分が想像していた以上に長くチンタラ生きてしまった。47歳の時、バイク事故でまさに「九死に一生」を得た。その時から、明らかにオイラの人生観や死生観というのはそれまでと変わってしまったところがある。

 今でもたまに「オイラはあの事故で昏睡状態になっちまって、それから後の人生は夢を見ているだけなんじゃないか」と思うことがある。パッと目が覚めたら、事故の直後の病院のベッドの上に戻ってしまうんじゃないかって冷や汗をかいちまうんだ。

 そう考えると、オイラのその後の人生は、明石家さんまの口癖じゃないけど「生きてるだけで丸儲け」だ。「あきらめ」とか「覚悟」なんて言うと、それこそ坊さんの説教みたいで好きじゃないけど、そういう「老後があるだけ儲けもん」って感覚が、何かを変えていく気がするんだよな。

 僕はこれを読んで、たけしさんがあのバイク事故を起こしたときの年齢が、今の僕の年齢とほとんど同じことに嘆息していたのです。

 ああ、たけしさんは、僕が「人生の畳みかた」なんてことを考えているこのくらいの年齢から、さらにあれだけのことをやって、「新しい人生」を過ごしてきたのだなあ、って。

 たけしさんのような特別な人と自分を比較することそのものが無謀なのかもしれないけれど、僕もまだ、悟れたような気分で「終活」とかやる年齢ではないのかもしれません。

 たけしさんの映画『キッズ・リターン』の「俺達もう終わっちゃったのかなあ?」 「バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ」という場面を思い出しました。

あわせて読みたい

「書評」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  2. 2

    ブラタモリへのツッコミこそ誤り

    新井克弥

  3. 3

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  4. 4

    加藤浩次 堀江氏無視してTV一本

    AbemaTIMES

  5. 5

    氷川きよし新路線に事務所難色か

    文春オンライン

  6. 6

    山本太郎氏 米軍から自主独立を

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  7. 7

    家出少女を待ち受ける男性の本性

    文春オンライン

  8. 8

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  9. 9

    台風被害タワマン住民が現状語る

    SmartFLASH

  10. 10

    桜を見る会で騒ぐ野党議員に苦言

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。