記事

スマホも携帯もない世界「防衛大学校」はネタの宝庫だった - 「文春オンライン」編集部

1/2

価格8500円という豪華写真集『鳩と桜 防衛大学校の日々』が発売後1カ月で重版決定! シュリンク包装(ビニールでラッピングされている)のため、書店では中身が全く見られない「謎の写真集」を撮影したのは、数々のスクープ写真で知られる報道カメラマン・宮嶋茂樹氏。宮嶋氏が知られざる防衛大学校の姿を語ります。

【写真】真っ赤な耳たぶ、防衛大学校の卒業ダンスパーティ

◆◆◆

かっこよかった米陸軍士官学校の写真集

――そもそも防衛大をテーマにしようと思ったきっかけはなんだったんですか?

宮嶋 防大の幹事、制服組のトップが中学の同級生でして、彼がアメリカの陸軍士官学校、ウエストポイントに研修で訪れたときに記念にもらったという写真集を見せてくれたんです。これがかなり質の高い写真集で。

――かっこよかった。

宮嶋 でも、ワシにもプライドがあるから、「まあ、ワシならもっとうまく撮れるで」とかふっかけた(笑)。そうしたら、実はこういうものをもらってもわれわれは返礼できないって彼が言うんですわ。防大にはこういう写真集がない、と。いつもパンフレットをお返ししとったという。いわゆるお役所が作るパンフレットみたいなのを。だったらワシがやってみようと思うたんや。

――でも、最近、写真集は売れない、というのが定説ですよ。

1万円の卒業アルバムを作ろうと思っていた

宮嶋 ただ、防大の学生、OBは母校に思い入れの強い人が多いなと感じてたんで、こういう本が出たら絶対買うなというのがあった。現役の学生が研究科も入れて約2400人。プラス父兄、OBを考えると3000はカタいなと。それを卒業アルバムみたいに年に1回1万円で出したらどうや……と皮算用しました(笑)。まあ、そううまくいくかはわからんけど。

――1万円!


着校日 ©宮嶋茂樹

宮嶋 防大のイベントなんかいくと父兄がよく来てるんですわ。で、みんなカメラかついで走り回ってる。これやったら俺の本売れるわ、とスケベ心が(笑)。だいたい防大は授業料払う必要ないし、集団生活やから下宿代、食費、みんなかからん。うちは俺が大学行くとき、父親に給与明細を見せられて、お前ひとり日大に行かせるのがいかに無謀かと引き止められたけど、防大生は違うからね。これは、購買意欲高いだろう、と。

早朝、夜半、ひたすら通った1年間

――撮影にはどのくらいかけたんですか?

宮嶋 だいたい1年かな。交渉も入れたら1年半くらい。朝早かったり、夜遅かったりしたときは観音崎京急ホテルっていう近くに1軒だけあるホテルに泊まったけど、まあ、ひたすら通いました。

――何日か続けて行ったり?

宮嶋 学校もこういう密着取材の撮影に慣れてないから、夜景の校舎を撮影するだけで3日もかかったり。道路の両側にばーっとライトがついてきれいなんですよ。それを撮ろうとわざわざ行っても1日目は「今日はつかない」と言われて、次の日行ったらまたつかない。広報が「あれ、なんでつかないんでしょう?」なんて言って調べたら「壊れてます。明日は大丈夫かも」。しゃあないから帰ったんですが、そしたら次の日の夕方電話かかってきて、「ライトつきます」。「え? 今から?」ですよ……行きましたけど。

――いつもの週刊誌の撮影とはまた違った苦労がありそうですね。

宮嶋 写真集と週刊誌の写真はまったく違う。1番顕著なのは卒業式や。日本の首相が出席しているのに、そこにピント合わせないで無名の卒業生にピント合わせるんやから。週刊誌やったら、おまえ何しとんねん、首相撮らんでどないする、という話ですから。

あわせて読みたい

「防衛大学校」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドコモ4割値下げ宣言の裏事情

    大関暁夫

  2. 2

    石原氏が怒る自衛隊員軽視に賛意

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    「性教育役に立たず」18歳の4割

    笹川陽平

  4. 4

    沖縄報道で感じる民主主義の危機

    中田宏

  5. 5

    南青山住民にひろゆき氏らが苦言

    キャリコネニュース

  6. 6

    PayPayは成功? 商店街でみた現実

    MONEY VOICE

  7. 7

    ローラの辺野古巡る署名に10万人

    女性自身

  8. 8

    APAMAN爆発原因のスプレーに疑惑

    キャリコネニュース

  9. 9

    ソフバン株1億6千万円投資した男

    AbemaTIMES

  10. 10

    トランプ氏の中国つぶしは本気

    MONEY VOICE

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。