記事

安倍問責を説明する蓮舫と、聞き流す首相

[画像をブログで確認]

 今朝の朝日新聞に出ていた昨夜、2018年12月7日の参議院本会議の風景である。野党の抵抗で深夜に及んだらしい。争点は外国人の受け入れ拡大をめざす出入国管理法の改定案だった。同じ紙面には、「使い捨て労働力、広がる懸念」という見出しが立っている。この法案が可決されて、来年の4月1日から施行される見通しだということだ。国会の会期は、土日明けの10日で終了となる。

 周知のように安倍1強の議席配分だから、採決すれば政府案が通ることはわかっている。政府から見れば、議会とは、少し我慢して野党の言うことも聞いたふりをしなければならない儀式の場ということになるのだろう。このようにして来年も、少なくとも参議院選挙のある夏までの半年間は、安倍政治が進んで行く。

 来年の10月には、消費税の増税が予告されている。安倍政権は予告通りに増税を実行できるかどうか、参議院選挙の成り行きが、何らかの影響を与えるかもしれない。そしてまた、その前には天皇の代替わりという、未曽有のイベントも控えている。この一連の行事は、よほどの番狂わせがない限りは、安倍首相が取り仕切ることになりそうである。言いたいことはあるが、成り行きに任せるしかない。

 話題は変るが、12月8日は日米開戦の日だった。ただし、あれから77年たったという、時の長さに驚かされる。あの朝、日本は異常な興奮に包み込まれていた。やがて聞かされた大勝利のニュースに沸き立っていた雰囲気は、昨日のことのようによく覚えている。私は国民学校2年生だったのだ。緒戦は勝っても、必ず負けるという当然の結果を、予想する人など一人もいなかった。国をあげて狂気に陥ることが、本当にあるのだ。これから先にも、同じようなことがあるのだろうか。古いことを知っている人間は、やがていなくなる。それから先のことを、私が知る方法はない。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  9. 9

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  10. 10

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。