記事

ドル下落、雇用統計に失望=NY市場

[ニューヨーク 7日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドルが対ユーロで下落。11月米雇用統計で非農業部門の雇用者数が市場予想を下回ったことを受け、米経済成長が緩やかになり、米連邦準備理事会(FRB)による利上げが従来想定より早く打ち止めになるとの懸念が広がった。

米労働省が発表した11月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が15万5000人増と前月の23万7000人(改定)から鈍化し、市場予想の20万人増を下回った。[nL4N1YC432]

12月18─19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)では追加利上げが実施されると予想されているが、市場の注目は2019年の利上げ回数に移っている。

ケンブリッジ・グローバルペイメンツ(トロント)の首席市場ストラテジスト、カール・シャモッタ氏は「やや失望したが、賃金の伸びは予想通りであり、FRBが12月に利上げするとの見方は保たれた。ただ2019年の利上げに対する期待が低下したことを主因に全体的にはドル売りだった」と述べた。

ユーロは対ドルで0.32%高。

ドル指数<.DXY>は0.24%安の96.579。

CMEのフェドウォッチのデータによると、2019年において2回以上の利上げの可能性は織り込まれていない。1カ月前には2回の利上げがあるとの見方が織り込まれていた。

週間ではドル指数は約0.7%安。下落率は2カ月超ぶりの大きさとなる見込み。

ドル/円 NY終値 112.72/112.75

始値 112.78

高値 112.90

安値 112.56

ユーロ/ドル NY終値 1.1376/1.1380

始値 1.1379

高値 1.1423

安値 1.1365

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。