記事

フジ牧原俊幸アナ、定年延長せずマジシャンに


 サラリーマンの世界に見切りをつけ、趣味の世界を極める。そんな「夢のような生活」を実践している、元フジテレビアナウンサーの牧原俊幸さんを訪ねた。

 2018年7月末に、35年間勤務したフジテレビを定年で退職した牧原さん。退職後の初仕事が、浅草演芸ホールでの「マジックショー」だったことが、新聞などでニュースとなった。もちろん出演料ももらっている。

「トリを務めた落語家の桂竹丸さんが、大学時代からの知り合いで、『出ないか』と声をかけてくださったんです。以前から、結婚式の司会や会社のパーティなどでマジックをやっていましたから、緊張はしませんでしたね。

 むしろ、寄席という環境はすごくやりやすかったです。パーティ会場では、ちゃんと見てくれない人もいるんですが、寄席ではお客さんにすごく集中して見ていただいて、気持ちよかったですねえ」

 牧原さんは、マジックや落語など、小さいころから演芸に興味があった。

「普通は、小さいころの興味なんて続かない、という人が多いんですけど、私の場合はそれがずっと続いて。高校時代は落語研究会、早稲田大学に入ってからは寄席演芸研究会に入りました。そのなかで、だんだんマジックにハマっていったんです」

 マジックの師匠は、同じ北海道出身で高校生のころから憧れていた北見マキ氏。大学時代に初めてレクチャーを受け、アナウンサーになってからも、3年前に氏が他界するまで、教えを請うてきた。

「プロのマジシャンの道に進もうと思ったことは、ありません。自分のレベルがわかっていましたから(笑)」

 フジテレビのアナウンサーとして親しまれてきた牧原さんだが、サラリーマンである以上、避けて通れないのが定年だ。実際にその日を前にして、悩んだという。

「5年間は雇用延長で会社にいられる、という選択肢はあったんです。でも、今後も週5日は会社に通って、毎日、仕事があるわけじゃない……。

 8時間座っているだけで、ある程度の収入をいただける。それはありがたいんですが、自分の中では物足りないような気もしていました」

 その結果、牧原さんはフリーアナウンサーの道を選んだ。フリーになったことで、マジシャンとして寄席にも立つことができたのだ。

「今回、寄席に出させていただいて、年齢の積み重ねによる “味” みたいなものが出せるようになったかな、と。

 定年後、やることがないという方も多いようですが、私の場合は、マジックがあります。新しいネタを勉強したり、見たこともないマジックのレクチャーを受けると、刺激になるというか、興奮するんですよ。その気持ちは子供のころからまったく変わらないです」

 家の自室はマジックの道具であふれているという。

「衣装ケースで10箱ぐらい積んでいます。妻に『地震が来たらどうするの? 少し減らして』と言われていますけど、自分の部屋だから、まあいいかなと(笑)」

 退職後、ステージに立ったのはまだ2回だが「お呼びがかかれば、どこでも行きます」と、マジックにかける情熱は本物。定年が、自由な時間を運んでくれた。

(週刊FLASH 2018年11月20日号)

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  4. 4

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  5. 5

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  6. 6

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  9. 9

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  10. 10

    都合がよければ専門家の意見を聞き、悪ければ黙らせる 五輪巡る政府対応は納得できぬ

    小宮山洋子

    06月19日 16:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。