記事

春香クリスティーンが新聞記者と結婚「若き日の麻生太郎似…」

 海外留学のため芸能活動を休業している春香クリスティーン(26)が、12月7日に入籍したことが「Smart FLASH」の取材でわかった。お相手は、かねて交際を公言していた共同通信社勤務のAさんだ。

 Aさんが交際を申し込んだという2016年7月12日から、約2年5カ月の愛を育み、めでたくゴールインとなった。

「Aさんは東大卒のエリート記者ながら、それを鼻にかけず勉強熱心。笑顔がさわやかで、取材先からの評判もいい。地方支局から本社の政治部を経て、一昨年の11月からは那覇支局で沖縄県政を担当している。

 防衛省幹部からの覚えもめでたく、米軍基地問題の取材では社のエースとして活躍中だ。愛車のジープで県内を走り回っている」(全国紙政治部記者)

 自らを「新聞大好き人間」と称する春香は、芸能界随一のニュース通。大学では新聞学を専攻し、毎日各国の新聞を読み比べた。特に好きな分野が、政治だ。

 趣味は「政治家の追っかけ」という根っからの政治オタクの春香と、政治部記者だったAさんの出会いは、2016年4月の食事会だった。

 意気投合した2人はデートを重ね、3カ月後の7月、正式に交際をスタートさせた。

 その年の10月、「FLASH」では政治部時代のAさんの姿をキャッチしている。野党担当で、民進党・蓮舫代表(当時)の番記者だったAさんは、国会や党本部を駆け回っていた。

 春香いわく「若いころの麻生太郎さん」似のAさんは、なるほど、キリリとしながらも優しそうな目のさわやかイケメンだ。

「春香は留学先から年に数回帰国して、Aさんに会っていた。米軍基地問題を取材するAさんは多忙だが、春香に会う数少ない機会を大切にしていた。

 いっしょに過ごす時間は少なかったが、遠距離恋愛でも心は離れることはなく、今回の結婚に至った。春香は妊娠していない」(2人を知る関係者)

 まだまだ続く、海外と沖縄の超遠距離生活。それでも「政治」が結んだ2人の心は、その距離をものともしない。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    倉持由香 初の裸エプロンに感激

    倉持由香

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    ベテランは業界にしがみつくな

    PRESIDENT Online

  4. 4

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  5. 5

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    世界も注目 鬼滅映画の大ヒット

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  9. 9

    新聞読むは32.7% 18歳の意識は

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    外国人が感じる日本の不思議文化

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。