記事

もはや禅?『テラスハウス』が意識高いアメリカ人にウケている件~“衝撃的な礼儀正しさ”と評される~ - 辰巳JUNK

1/2

 以前はフジテレビで放映され、現在はネットフリックスで配信されている日本の『テラスハウス』がアメリカで大人気だ。

【画像】この記事の写真を見る

 New YokerやNew York Timesなど権威あるメディアが好意的なレビューを書き、TIMEにいたっては『2018年のベストTV番組』TOP10に同番組をランクインさせた。当該ランキングにおいて『テラスハウス Opening New Doors』は6位。これは、ジュリア・ロバーツの主演ドラマとして注目を集めた『Homecoming』を上回る評価だ。

日本人からすると、若者の日常を映した番組だが……

 なぜアメリカ人は『テラスハウス』に惹かれたのか──まず番組内容を説明しよう。『テラスハウス』は若者たちの共同生活をただ観察するリアリティ番組。家と車を用意されたキャストたちは、その中で恋愛をしたり、衝突や挫折を乗り越えたりしていく。入居者たちは派手な生活をするわけでもなく、それまで就いていた仕事をつづけ、掃除や料理を分担していく。

 要するに、日本人からすれば一般的な若者とそう変わりがない人々の生活を映す番組である。アメリカで注目を集めた理由は、ずばりこのコンセプトだ。多くの評論家が『テラスハウス』のキャストたちが「非常に礼儀正しい」と驚いており、果てには「徳が高い」とまで絶賛している。

「『テラスハウス』の人々は謙虚さと善意、健康的な羞恥心を持ち合わせている」-TIME

「すべての葛藤は成熟したコミュニケーションと敬意によって解決される」-The Verge

アメリカ人にとって衝撃的だった「お肉事件」

「『テラスハウス』では誰も叫ばない!」──そう驚いてみせたのはGQのレビュー。この番組の若者たちは、大声で同居人を罵倒したりしない。それどころか、むしろ対立を避ける為に相談しあい、互いの感情を説明しあう……こうした日本の若者たちの協調性が、アメリカでは「最も衝撃的」と語られているのである。

 たとえば、英語圏で大人気のエピソードに「Case of the Meat(お肉事件)」がある。美容師のメンバーが貰った高級牛肉を同居人たちが勝手に食べてしまう波乱の回だ。

お肉事件に至るまでの経緯がYouTubeで公開されている

 この「肉事件」がアメリカ人にとって衝撃的だった。憤怒する美容師は、ただ椅子に座って黙りこくるのである。周囲が怒りを察すると、憤りの理由を淡々と吐露し、最終的には寝室に引きこもる。困惑した同居者たちは問題解決のために会議を始めていく……まさに「誰も叫ばない!」回だ。アメリカの評論家たちは、声を荒げず、淡々と己の怒りや感情を説明していく日本人の若者を「衝撃的な礼儀正しさ」と賞賛したのである。

なぜアメリカ人たちは『テラハ』に驚くのか?

 なぜこれほどまでにアメリカ人たちは『テラスハウス』に驚くのか。「さりげない日常のドラマに共感できる」──ELLEのレビューが語る通り、実は『テラスハウス』の礼儀正しい若者たちは、アメリカのメディアにおいても「視聴者に近い存在」として受け止められている。

 他人にイラついても叫んだりせず、なるたけ対立を避けるように努め、仕事に明け暮れながら家事をしていく……『テラスハウス』で映された「礼儀正しい日本の若者たち」は、一般的なアメリカ人にも親近感を与える存在なのだ。

 その一方で、『テラスハウス』の若者が「衝撃的な礼儀正しさ」と評され、驚きを持って迎えられた理由を理解するには、まずアメリカのリアリティショー文化を知る必要がある。

あわせて読みたい

「テレビ番組」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドコモ4割値下げ宣言の裏事情

    大関暁夫

  2. 2

    石原氏が怒る自衛隊員軽視に賛意

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    「性教育役に立たず」18歳の4割

    笹川陽平

  4. 4

    沖縄報道で感じる民主主義の危機

    中田宏

  5. 5

    南青山住民にひろゆき氏らが苦言

    キャリコネニュース

  6. 6

    PayPayは成功? 商店街でみた現実

    MONEY VOICE

  7. 7

    ローラの辺野古巡る署名に10万人

    女性自身

  8. 8

    ソフバン株1億6千万円投資した男

    AbemaTIMES

  9. 9

    APAMAN爆発原因のスプレーに疑惑

    キャリコネニュース

  10. 10

    トランプ氏の中国つぶしは本気

    MONEY VOICE

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。