記事

寄り付きの日経平均は反発、投資家心理に落ち着き


[東京 7日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比142円13銭高の2万1643円75銭となり、反発して始まった。一時上げ幅を200円超に拡大したが、その後はやや伸び悩んでいる。

前日の米国株市場が序盤の大幅下落から大きく戻して引けたことで、投資家心理が落ち着きを取り戻している。日経平均先物に買い戻しが入り、現物指数が上昇した。ただ、米中の対立が根本的な解決に至らない中、今晩に米雇用統計の発表を控え、市場からは「もやもや感も残り、積極的に売買しづらい」(国内証券)との声が聞かれた。

業種別では、精密機器、サービス業、医薬品などが堅調に推移。一方、鉱業、石油・石炭製品、銀行などが安い。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  6. 6

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  7. 7

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  8. 8

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。