記事

ブラックなヒーローショー業界を変える 「株式会社 悪の秘密結社」を直撃

平成最後のライダー「仮面ライダージオウ」や漫画「トクサツガガガ」のドラマ化で盛り上がりを見せる特撮業界。

幼い頃、日曜の朝は東映のテレビヒーロー達に目を輝かせ、休日にはデパートの屋上でヒーローショーを楽しんだ読者も多いのではないだろうか。

しかし、最近では少子化の影響を受け、ヒーローショー業界が縮小してきているという。

そこで、ヒーローショーを専門に事業展開する「株式会社 悪の秘密結社」に業界の実情を聞くべく、福岡市天神・親不孝通りの一角にある悪党達のアジトに潜入。30体以上の怪人たちを率いる、代表の笹井浩生氏を直撃した。【BLOGOS福岡編集部】


(左)笹井浩生氏
高校時代、アルバイトでヒーローショーに出演。その後、時計店や広告代理店に就職するもヒーローショーのことが頭から離れず、2016年に「株式会社 悪の秘密結社」を設立した。

(右)ヤバイ仮面社長
福岡市の悪役ローカルヒーローであり、「株式会社 悪の秘密結社」の真の代表取締役社長でもある。


日本で唯一「悪役に特化した」ヒーローショービジネス

——まず、会社名が怪しすぎるのですが、どんなことをやっているんですか?

日本で唯一、悪役に特化したヒーローショービジネスを展開しています。

弊社では悪役だけを取り扱っているんですが、会場からショーの依頼を受ければ会場に合ったヒーローを外部からキャスティングし、音響、設営までイベント運営の全てを請け負います。年間200回くらいエリアヒーローやゆるキャラと戦っていますね。

——悪役がヒーローをキャスティングとは珍しいですね。ショーだけで経営は成り立っているんですか?

ショー以外にもオリジナルのヒーロースーツやゆるキャラを受注しているので、売上はおかげさまで毎期上がってきています。

スーツの造形も日本で1番お金をかけている自負が有り、デザイナーのセンスもピカイチなので発注は多いです。また、『秘密結社鷹の爪』さんのヒーローショーライセンスも担当させて頂いています。

ヤバイ仮面 サービス残業ver.は総工費500万円だとか

——株式会社 悪の秘密結社というくらいですから、相当なブラック企業なんですよね?

何かと厳しい業界かとは思いますが「悪の秘密結社」は社名のイメージと違い、ちゃんとしています(笑)福利厚生・社会保障もキッチリ完備。新卒で月給25万円のメンバーもいますね。

そもそも、ヒーローショー業界の雇用を変えよう!と会社を設立したんです。 大好きなヒーローショーで生活できる環境づくりをしたいので、積極的に正社員登用しているんです。副社長の私より給料をもらっている社員もいますよ(笑)

ヤバイ仮面社長のデスク

悪党たちの血のりにまみれた経営目標

——大変失礼いたしました。悪の秘密結社に入社するためにはどうしたらよいのでしょうか?

これから新卒採用もかけていく予定ですが、特殊技能が必要な業態なので中途採用が主です。

現在はアルバイトからの正社員登用が多いですね。我々は「楽しい」という刹那とコンテンツを売っているのでやはり一緒に働いてみないと意図が伝わらないんです。

ヒーローショーは「日本の文化」

——1990年代のピーク時と比べてヒーローショーは減ってきているのでしょうか?

確実に減っています。会場となる遊園地もデパートでの公演も減ってきていて、全体のパイが下がってきている。

でも、ヒーローショーは日本の文化だということは間違いないんですよね。 大手さんが多大なお金をかけて番組やショーを制作し、子どもたちがそれを「カッコイイ!」と思って観ている。本当に凄まじい、大勢の大人の努力で成り立っている世界だと思います。 私達は私達の出来ることで「ヒーロー」という世界の発展の一端を担いたいんです。

——ヒーローはショーを通じて子ども達に夢や希望を与えていると思うんですが、「悪の秘密結社」は何を与えるのでしょうか?

恐怖ですね。ショーの時も割とギリギリのところまでやります。
「本当に地球を破壊してやる!」くらいの気持ちで(笑)。

そこにヒーローが満を持して登場するので、子ども達が「まってました!」と喜んでくれるんです。ヒーローの皆さんの御膳立てが仕事です。

——ヒーローに配慮してるんですね。今後、やっていきたいことは?

福岡にエリアヒーローの特撮番組はないんですけど、弊社だったら怪人30体にアジトセットから小道具まで全部あるので明日から撮れるんですよ。なので、テレビ番組のオファー来ないかなー?とは思っています(笑)。

また、既存キャラクターコンテンツの運用プロデュース、IP(知的財産)の保護と育成に最も力を入れていきます。

最近はイーブイとコラボも

——今の課題は?

元々思いつきで始めた会社なのですが、今のところ本当にありがたいことに何とか採算がとれています。

でも、それはまだまだヤバイ仮面社長個人のサクセスストーリーでしかなく、それを法人のサクセスストーリーにして、株式会社として利益を追求していくのがこれからの課題です。雇用など、もちろんリスクは伴いますけどね。

——「悪の秘密結社」の野望は?

上場。マザーズで充分!とヤバイ仮面社長はおっしゃりますが、東証を目指します!

——最後に子ども達に一言お願いします!


「オレらみたいになんなよ!」By ヤバイ仮面社長

——本日はどうもありがとうございました。

あわせて読みたい

「特撮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室さん ビジネスに皇室利用も?

    NEWSポストセブン

  2. 2

    Amazonで富が流出? 堀江氏が反論

    キャリコネニュース

  3. 3

    HUAWEI騒動は米中戦争の始まりか

    MAG2 NEWS

  4. 4

    革新機構騒動で経産省の驕り露呈

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  5. 5

    革新機構 経産省の言い訳に苦言

    山口利昭

  6. 6

    ウーマン村本の社会派漫才に賛否

    女性自身

  7. 7

    岡田氏 立民と協力し強い野党へ

    岡田克也

  8. 8

    人手不足でも不遇続く氷河期世代

    fujipon

  9. 9

    日の目が見えぬ産業革新投資機構

    ヒロ

  10. 10

    政府が公務員ボーナス過少発表?

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。