記事

米大統領、新司法長官にバー元長官の指名検討=関係筋

[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領が、セッションズ前司法長官の後任として、ブッシュ(父)政権で司法長官を務めたウィリアム・バー氏の起用を検討しているという。関係筋が6日明らかにした。

米紙ワシントン・ポストは同日、トランプ大統領が近日中に司法長官候補を選ぶ可能性があり、側近にバー氏を指名する意向を示したと伝えた。

トランプ大統領はセッションズ氏辞任後、長官代理に司法長官首席補佐官のマシュー・ウィテカー氏を指名していた。

バー氏は1991─93年に司法長官を務めた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  4. 4

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  5. 5

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  6. 6

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  7. 7

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。