記事

日産で新たに完成検査不正、対象車両のリコール検討=関係筋


[東京 6日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>の新車出荷前の安全性などを最終確認する完成検査で新たな不正が見つかったことが6日、分かった。新たな不正は社内の調査で発覚し、同社は対象車両のリコール(回収・無償修理)を検討しているという。複数の関係筋が明らかにした。

日産では昨年以降、無資格者による完成検査や燃費・排ガス検査を巡るデータの書き換えなどの不正が相次いで発覚。社内や社外の弁護士で不正の全容を解明し、今年9月には再発防止策を盛り込んだ最終報告書をまとめて公表したばかりだった。

最終報告書によると、一連の検査不正は2000年代にはすでに始まっており、東京地検特捜部に逮捕されたゴーン前会長が経営トップを務めていた時代から続いていることになる。

(白木真紀)

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故 プリウスが欠陥なのか

    諌山裕

  2. 2

    ゴーン氏弁護人 TBSに法的手段も

    高野隆

  3. 3

    音喜多氏「むちゃくちゃ悔しい」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    「お疲れ様」と言い過ぎな日本人

    サイボウズ式

  5. 5

    10連休給食なし 痩せる貧困の子

    BLOGOS編集部

  6. 6

    中国が世界でばらまく広告の正体

    WEDGE Infinity

  7. 7

    AAA 知っているのは西島くらい

    渡邉裕二

  8. 8

    10連休の寝だめが招く健康リスク

    BLOGOS編集部

  9. 9

    スリランカ爆破の裏に当局の失態

    WEDGE Infinity

  10. 10

    よしのり氏 山口真帆騒動に指摘

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。