記事

日産で新たに完成検査不正、対象車両のリコール検討=関係筋


[東京 6日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>の新車出荷前の安全性などを最終確認する完成検査で新たな不正が見つかったことが6日、分かった。新たな不正は社内の調査で発覚し、同社は対象車両のリコール(回収・無償修理)を検討しているという。複数の関係筋が明らかにした。

日産では昨年以降、無資格者による完成検査や燃費・排ガス検査を巡るデータの書き換えなどの不正が相次いで発覚。社内や社外の弁護士で不正の全容を解明し、今年9月には再発防止策を盛り込んだ最終報告書をまとめて公表したばかりだった。

最終報告書によると、一連の検査不正は2000年代にはすでに始まっており、東京地検特捜部に逮捕されたゴーン前会長が経営トップを務めていた時代から続いていることになる。

(白木真紀)

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室騒動招いた宮内庁の調査不足

    毒蝮三太夫

  2. 2

    舛添氏 韓国に侮辱的な対応せよ

    AbemaTIMES

  3. 3

    韓国大統領は平和賞推薦文書かず

    舛添要一

  4. 4

    堀江氏 バイトテロは昔からある

    キャリコネニュース

  5. 5

    安倍首相 選挙に5回勝ったと野次

    立憲民主党

  6. 6

    対韓世論悪化 差し押さえで爆発?

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    韓国の反日 日本に原因はない?

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    GW10連休 民間にとっては邪魔

    川北英隆

  9. 9

    「マジ卍」立民議員が若者と交流

    立憲民主党

  10. 10

    非正規増加は小泉政権の責任か

    竹中正治

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。