記事

第一印象は0.2秒で決まり評価につながる

1/2

なにが「面接」の成否をわけるのか。雑誌「プレジデント」(2018年10月29日号)では「面接」に関する大特集を組んだ。今回、そこから3つの基本を紹介しよう。第1回は「第一印象をよくする心理学のテクニック」について――。

■“中身”より“見た目”、第一印象で面接は決まる

世の中には、面接ウケのいい人間がいる。転職や子供の受験など、面接が人生に大きな影響を与えるシーンは多い。面接ウケをよくするためには、どうすればいいのだろうか。

写真=iStock.com/Tomwang112

「最近の研究では、第一印象は0.2秒で決まる、と言われています」と話すのは、立正大学心理学部名誉教授の齊藤勇氏。さらに、齊藤氏はニュートンの発見した「慣性の法則」と同じような一貫性の法則が人間の心にはあると続ける。

「ある方向に心が動き始めると、そのまま同じ方向に動いていくんです。面接官はあなたに対するイメージが真っ白な状態から、最初の0.2秒で“1つのイメージ”を抱きます。白い紙に赤のインクを落としたら、それを青に変えるのが難しいのと同じように、最初に与えた第一印象が、その後のあなたの評価につながっていくのです」

たった0.2秒で決まってしまうのでは何もできない、と思うかもしれないが、見た目、つまり服装や身だしなみに気を配ることは、事前にできるうえに効果が高い。

たとえば転職の面接。新卒と違い、チャコールグレー、ネイビーと、スーツの自由度は高い。しかし、ファッションだけで色を選んではいけない。色彩心理学というものがあり、色は自分の気持ちや相手に与える印象を左右すると言われている。以下に色の心理的効果をまとめてみた。

赤:外向的で派手、新奇好き、目立ちたがりで刺激を求める
黄:外向的で派手、新奇好き、挑発的で冒険心がある
緑:外向的で清潔
青:礼儀正しく、知的、清潔、伝統的傾向がある
紫:派手で成熟している。異性への関心が高い。目立ちたがりで見栄っ張り
白:清潔、上品、若々しい
黒:自己主張が強い、暗い
グレー:周囲に溶け込みやすい。調和が取れて穏やか。控えめ

色彩心理学的にいうと、青系の色が知的さや礼儀正しさを感じさせる、面接にぴったりの色だという。

「服装などで自分のイメージをコントロールすることを、心理学的に『印象管理』と言います。また、服装や身だしなみは、相手へのリスペクトを伝える手段でもあります。汚れたワイシャツや靴、よれよれのスーツでは、リスペクトは伝わりませんよね」

■“いい印象”を、履歴書に仕込む

第一印象をよくするために、面接前にできることは多い。たとえば事前に提出する応募書類もそうだ。

同じ人物について、(1)「知的・勤勉・批判的・頑固」と表現した場合と、(2)「頑固・批判的・勤勉・知的」と表現した場合では、どちらが印象がよいと感じるだろうか。じつは(1)と(2)は並びを逆にしただけで、使っている言葉はまったく変わらない。しかし、(1)の場合のほうが、その人物への印象がよくなるという。これは「初頭効果」といい、最初に与えるイメージがいかに重要かを物語っている。

この初頭効果を狙って、自分の“好ましい印象”を履歴書に仕込んでおくのだ。たとえば、履歴書には必ずある「志望動機」を例にあげよう。「貴社の社風が自分に合うと思ったので」と書くより、「貴社の社風が外交的な自分に合うと思ったので」といった感じに、「外交的」という印象を入れ込んでおけば、面接官は最初から、あなたを外交的な人として見るだろう。

「とにかく、最初にプラスの印象を与えることが重要なんです。日本人は、自分を謙遜して表現しがちです。それが謙虚な姿勢として評価されていた時代もありましたが、今は積極的に自分の長所をアピールするほうが好まれると思います」

■笑顔と明るい声が、面接を突破するカギ

初頭効果を狙うために最も簡単で効果的な方法がある。それは「笑顔」。人は、進化上、知らない人に会うと敵対し、緊張してしまう生き物だといわれている。笑顔はその緊張を緩和させる有効な手段なのだという。第一印象をよくするためには、面接室のドアに入った瞬間から笑顔を心がけたほうがいいというわけだ。

とはいえ、なかなか自然に笑えないという人も多いだろう。その場合は、面接時には、せめて口角を上げることだけでも意識したほうがいいそうだ。

「対人魅力の心理学では『6・3・1の法則』というものがあり、好意を生むのは、6割は表情、3割は声の性質、1割が内容、つまり言葉だとされています。人は会話中に、意識的・無意識的に相手が自分に好意を持っているかどうかを測るものです。その好意を測る材料は、表情が6割で最も比重が高いんです」

たとえば、無表情で「好きです」と言われても、その言葉をそのまま受け取る人はいないだろう。表情が伴っていなければ、本心は好きではないのでは?と勘ぐってしまう。面接でも同じだ。どんなに意欲があろうとも、表情が乏しければ、あなたの意欲は面接官に伝わらない。同様に声も重要だ。面接時には明るい、はっきりした声で話すことを心がけよう。

「話す内容はどうでもいい、とまでは言いませんが、あなたの印象を大きく左右するのは、表情や動作、声の性質であることは意識しておきましょう」

1つ、テクニックとして覚えておきたいことに、手の動きがある。話の内容を強調したいとき、また自信をアピールしたいときには、握りこぶしをつくると効果的だ。ただし、多用は危険。ここ一番の手段として覚えておこう。

あわせて読みたい

「コミュニケーション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  4. 4

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  7. 7

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。