記事

日韓関係のこれ以上の悪化を防ぐために、国際法に則って迅速に行動すべきである。 - 12月5日のツイート

「舛添要一のヒトラー入門(19)」をブログにアップした。第一次大戦後の時点で振り返ると、過去50年間に二度もドイツ軍の侵入を経験したフランスにとっては、将来起こりうるドイツからの攻撃に対して、自らの安全を確保することが最大の課題であった。https://ameblo.jp/shintomasuzoe/entry-12423937229.html…

今日も東京は暖かい1日でした。12月というのに、この写真のように、まだ紅葉も半分は緑です。まさに異常気象です。ポーランドでCOP24が開かれていますが、パリ協定の運用ルール策定が課題です。明日は寒くなるそうです。師走はやはり多忙で落ち着きません。風邪をひかないように注意しましょう。 https://pic.twitter.com/2cgSZc4qoj

今日、韓国の光州高裁は、三菱重工業の控訴を棄却し、元朝鮮女子勤労挺身隊員3人と遺族1人について、同社に賠償支払いを命じた。今後も、地裁で同様な判決が続く見通しだ。韓国政府は対応を検討しているというが、日韓関係のこれ以上の悪化を防ぐために、国際法に則って迅速に行動すべきである。

1日に放送した「みのもんたのよるバズ」のダイジェストがまとまりました。CEOの選定、出資比率の見直しなど、これから日産とルノーのバトルが始まります。日本人もフランス人のように狡賢くなるべきです。https://blogos.com/article/342990/?p=1…

CIAは、カショギ記者殺害にサウジ皇太子が関与したことは疑いえないと有力議員に説明。トランプ大統領は、ムハンマド皇太子を擁護する姿勢を変えていないが、議会は反発を強めている。これも、ロシア疑惑と同様にトランプ政権には痛手となる。アメリカの民主主義、ジャーナリズムもまた問われている。

反政府デモに対処するため、フランスのフィリップ首相は、燃料税の引き上げを6ヶ月延期すると発表しました。フランスを揺るがした大規模なデモの背景にある事情を説明しました。マクロン改革は、日本流に言えば「構造改革」ですが、これにフランス人は反発しています。http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54868

車のハンドルを握ると人間性が変わってしまう者がいる。飲酒運転に厳罰化で対応したように、彼らにも厳罰が必要である(本人のためにも)。私の故郷、福岡県は暴力団や犯罪で悪名高いが、今回の被告のように煽り運転をする者が多い。あらゆる法律を駆使して厳罰にすべきだ。今回の裁判を注視している。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。 ・
都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463
 

あわせて読みたい

「韓国徴用工訴訟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本の終身雇用制度が完全終了か

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    池袋車両暴走は政治家の責任か

    篠田 英朗

  3. 3

    東大の男性優位 出身高校にも差

    大隅典子

  4. 4

    延期発言は安倍首相の入れ知恵か

    PRESIDENT Online

  5. 5

    迷惑高齢者ネタ批難は正しいのか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    人生再設計への改称は責任回避か

    赤木智弘

  7. 7

    人気ラッパー語るアイドル界の闇

    BLOGOS編集部

  8. 8

    高須院長 文政権は矛盾しかない

    NEWSポストセブン

  9. 9

    高齢者だけに運転禁止を強いるな

    内藤忍

  10. 10

    若者は年配者の暴走を止めるべき

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。