記事

ゴリラに「ずる」の能力、英実験チームが発見


[ブリストル(英国) 4日 ロイター] - 英ブリストル大学とブリストル動物学会のゴリラ実験プロジェクトで開発されたゲーム装置で、動物園ブリストル・ズー・ガーデンズのゴリラが「ずる」をする行動が確認された。

この装置は壁に取り付けられたもので、障害物をクリアして棒で穴をつつくと中のピーナツが動いて装置の下部に落ち、外にこぼれ出る仕掛け。

ズー・ガーデンズのフェイ・クラーク博士はロイターに、「われわれが本来想定した装置の使い方と異なり、唇をつけてピーナツを吸い取る『ずる』の行動が多数見られる。これは、ゴリラたちがきわめて柔軟で、餌に到達する新しい解決策を見つける能力を持つことを示している。ゴリラたちは、おそらくこれまでに目撃されたことのない、素晴らしい問題解決能力を持っている」と述べた。

今年に入ってこの装置の原型が導入されると、多数の西ローランドゴリラの間で大人気となり、ピーナツがなくなっても再三ゲームで遊ぶようになった。

今後は、飼育係がゴリラの心身の状態を把握する助けとなるような進化版の開発に照準を合わせているという。

あわせて読みたい

「動物」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  3. 3

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  4. 4

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

  6. 6

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  7. 7

    アクセル踏み間違い根絶に有効策

    志村建世

  8. 8

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  9. 9

    年金不安を煽る金融庁は猛省せよ

    深谷隆司

  10. 10

    上田晋也の政権批判番組が終了へ

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。