記事

ビッグデータ保有のネット企業、従来型金融機関より有利に=BIS


[ロンドン 4日 ロイター] - 国際決済銀行(BIS)のカルステンス総支配人は4日、米アマゾン<AMZN.O>や中国の支付宝(アリペイ)などビッグデータを扱うインターネット企業が、従来からの金融機関に対し存続にかかわる脅威になるとの懸念を示した。

大手ネット企業は顧客の支出やライフスタイルに関する情報を多く所有し、与信の判断がしやすくなる場合がある。カルステンス氏は、ロンドンでの銀行業界の会議の合間にロイターに対し、大手ネット企業が従来からの銀行よりも有利になる可能性があると指摘。「これは非常に大きい」と述べた。

さらに「一部の金融仲介業者にとっては存続にかかわる脅威になり得るため、早い段階でこのことを把握し、ひずみの出ないように誘導することは非常に重要だ」と話した。

アリペイは、中国アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>傘下アント・フィナンシャルの電子決済サービス。時価総額ではすでに、英HSBC<HSBA.L>に追いつこうとしている。アリペイや、インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)などの成長で、中国当局は監視を強化している。

他方でアマゾン、グーグル<GOOGL.O>やフェイスブック<FB.O>などの米大手企業が金融サービスに事業を拡大する可能性もある。

カルステンス氏は「それぞれの事業モデルは異なるものの、全般的には情報の開拓へ向かっている」とし、「アマゾンはオープンな金融仲介モデルをあまり持っておらず、アリペイのような金融子会社も擁していないが、それを設立することを妨げるものは何もない」と述べた。

同氏によると、重要な点は、金融サービスへ参入するネット企業がソーシャルメディアや物品購入データによりどの程度競争力を得られるかはっきりしていないことだという。

監督当局の観点では、何らかの形で、リスクの高い融資が生まれたり金融システムが不安定化したりするかどうかが問題になる。

カルステンス氏はこの日の講演で「開かれた議論が必要だ」と呼びかけた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  4. 4

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  5. 5

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  6. 6

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

  9. 9

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  10. 10

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。