記事

ビッグデータ保有のネット企業、従来型金融機関より有利に=BIS


[ロンドン 4日 ロイター] - 国際決済銀行(BIS)のカルステンス総支配人は4日、米アマゾン<AMZN.O>や中国の支付宝(アリペイ)などビッグデータを扱うインターネット企業が、従来からの金融機関に対し存続にかかわる脅威になるとの懸念を示した。

大手ネット企業は顧客の支出やライフスタイルに関する情報を多く所有し、与信の判断がしやすくなる場合がある。カルステンス氏は、ロンドンでの銀行業界の会議の合間にロイターに対し、大手ネット企業が従来からの銀行よりも有利になる可能性があると指摘。「これは非常に大きい」と述べた。

さらに「一部の金融仲介業者にとっては存続にかかわる脅威になり得るため、早い段階でこのことを把握し、ひずみの出ないように誘導することは非常に重要だ」と話した。

アリペイは、中国アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>傘下アント・フィナンシャルの電子決済サービス。時価総額ではすでに、英HSBC<HSBA.L>に追いつこうとしている。アリペイや、インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)などの成長で、中国当局は監視を強化している。

他方でアマゾン、グーグル<GOOGL.O>やフェイスブック<FB.O>などの米大手企業が金融サービスに事業を拡大する可能性もある。

カルステンス氏は「それぞれの事業モデルは異なるものの、全般的には情報の開拓へ向かっている」とし、「アマゾンはオープンな金融仲介モデルをあまり持っておらず、アリペイのような金融子会社も擁していないが、それを設立することを妨げるものは何もない」と述べた。

同氏によると、重要な点は、金融サービスへ参入するネット企業がソーシャルメディアや物品購入データによりどの程度競争力を得られるかはっきりしていないことだという。

監督当局の観点では、何らかの形で、リスクの高い融資が生まれたり金融システムが不安定化したりするかどうかが問題になる。

カルステンス氏はこの日の講演で「開かれた議論が必要だ」と呼びかけた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  4. 4

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  5. 5

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  6. 6

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  9. 9

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  10. 10

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。