記事

中国、通商協議巡り沈黙守る 米自賛の合意内容に疑問も


[上海 4日 ロイター] - 米トランプ政権が、追加関税の発動を猶予する米中の首脳合意について「素晴らしい取引だ」と自賛する一方、中国当局は沈黙を守っている。合意を受けて株式相場は上昇したものの、多くの疑問が浮上している。

海外メディアが参加できる記者会見を毎日開く唯一の政府機関である中国外務省は、通商に関する質問は商務省にするよう繰り返し求めている。商務省はまだコメントしていない。同省は6日に定例記者会見を開く。

中国側が沈黙を守る中、投資家やアナリストらは米国側が自賛する合意内容に疑問を抱いている。

中国が曖昧な姿勢を続けることについてアナリストらは、米国に圧力をかけられて降参したと捉えられることを避けたいのかもしれないと言う。また、トランプ氏の行動が予測不可能であることに対する防衛手段かもしれないとの見方もある。ペンシルベニア大学の中国メディア研究者、方可成氏は「中国政府は国民に、合意が中国の失態であると思ってほしくないようだ」と述べる。

コンサルティング会社コントロール・リスクのアンドリュー・ギロム氏は中国の慎重な姿勢について、貿易戦争の一時停止が続かない可能性があるという不安の表れかもしれないとみる。「トランプ氏をなだめるために太平洋を越えて協議をしたように捉えられた上、数週間後に貿易戦争が再開するような事態を避けたいのだ」と述べた。

中国とは対照的に、ムニューシン米財務長官や米国家経済会議(NCE)のクドロー委員長など米国当局者らは3日、合意について相次いで発言した。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    やはり世代交代ですね。小此木さんの横浜市長選挙への転進にエールを送る

    早川忠孝

    06月20日 17:30

  4. 4

    戦争映画としての「閃光のハサウェイ」

    諌山裕

    06月20日 09:58

  5. 5

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    容姿いじりには「感謝しながら傷ついていた」…青木さやか(48)が語る、00年代の女芸人の“難しさ” 青木さやかさんインタビュー #2 - 西澤 千央

    文春オンライン

    06月20日 13:30

  8. 8

    山手線が全線で運転再開

    ABEMA TIMES

    06月20日 22:24

  9. 9

    『閃光のハサウェイ』ヒロインの作画が驚異的! とにかく丁寧に作られた映画だった

    キャリコネニュース

    06月20日 14:29

  10. 10

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。