記事

ゴーン事件、司法界の登場人物たちの因縁は相当根深い

逮捕は世界に衝撃を与えた(EPA=時事)

【大鶴基成・弁護士(時事通信フォト)】

【森本宏・特捜部長(時事通信フォト)】

 世界に衝撃を与えた「ゴーン事件」が、“司法界”では、ちょっと違ったかたちで注目を集めている。有価証券報告書への役員報酬の過少記載の疑いで逮捕された日産前会長のカルロス・ゴーン容疑者と前代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者はともに「(違法行為に当たる)過少記載でない」と容疑を一貫して否認している。

 ゴーン容疑者の弁護人を務めるのが特捜の“手の内を知り尽くした男”大鶴基成・弁護士だ。特捜部長時代にライブドア事件や村上ファンド事件などを手掛け、最高検検事も歴任した大物ヤメ検である。特捜検察に詳しいジャーナリストの伊藤博敏氏が解説する。

「大鶴氏は最高検検事だった2010年に小沢一郎氏(現・自由党代表)の資金管理団体をめぐる虚偽記載事件で『小沢氏逮捕』を強硬に主張しましたが、結果は嫌疑不十分で不起訴処分。その強引な捜査手法に批判が集まり、“検察不信”を招きました。この時、小沢氏側の弁護を務めて特捜部と対峙したのが、ケリー容疑者の弁護人である喜田村洋一氏。かつての敵が今回、“共同戦線”を張ることが、司法界でも話題となっています」

 捜査を指揮する“敵側”には、大鶴氏が特捜部長時代に、部下として頭角を現わした森本宏・特捜部長がいる。昨年9月に就任以降、リニア新幹線談合事件や文科省汚職事件などを立件し、「検察庁のエース」と目される人物だ。

「かつての上司を相手に、森本特捜は強気の姿勢を崩していない」(前出・伊藤氏)とされるなかで、さらに司法界で注目が高まっているのは、特捜に情報提供する日産側にも、複数の“検察OB”の名前が挙がっているからだ。「逮捕に至るまで、司法取引などについてヤメ検の熊田彰英、名取俊也の両弁護士に逐一相談していた」(全国紙司法記者)とされる。名取氏は現役時代、「将来の検事総長候補」(同前)と呼ばれた人物だ。

 さらに、日産と検察の密な協力体制の構築には「元特捜エース」と称される“超大物ヤメ検A氏”が一役買ったという情報も関係者の間を駆け巡った。

「A氏は親しい日産の監査役を通じて検察との協力法などを助言したといわれています。大鶴氏からすれば大先輩とかつての部下と対決するかたち。登場人物たちの因縁は相当深い」(都内に事務所のある弁護士)

 A氏の事務所に問い合わせると「そうした情報が出ているのは知っているが、日産の事件にAは一切関係していない」と答えた。

 経済界とは全く別の視点で、関係者が“勝敗”に興味津々となっている。

※週刊ポスト2018年12月14日号

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  4. 4

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  7. 7

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。