記事

M-1決勝進出者以外で株を上げた未来のスター候補たち

NEWSポストセブン

 漫才師日本一を決定する年末の風物詩、『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)が2日に放映され、「霜降り明星」が14代目王者となった。関西ではすでに若手のホープとして露出を高めていた彼らだが、今回の優勝で一気に知名度を上げたことで、今後は全国区での大きなブレイクが期待されている。

 今回のM-1をきっかけに名を上げることとなったのは、王者・霜降り明星だけではないだろう。惜しくも決勝進出は逃したものの、今大会を盛り上げ、大きくかき回した影の功労者は誰か?

 テレビ局でディレクターをしている女性Aさん(27歳)は、こう振り返る。

「残念ながら敗者復活戦まで残りませんでしたが、『天竺鼠』はステージに上がっただけでワクワク感があり、会場がドッと沸く。大きく盛り上げてくれたと思います。また、制作者目線でいえば、キャラクター的に番組に使うとおもしろいだろうと感じたのは『金属バット』『ニッポンの社長』『たくろう』です。

 ただ、M-1という大会の性質を踏まえて、今回評価と期待が高まったのは『からし蓮根』『インディアンス』『東京ホテイソン』。話術とストーリー性で幅広い層に笑いを届けることができるコンビは、適材適所の仕事ができるということなので、仕事も増える気がします」(Aさん)

 一方、お笑い好きの間で評価を高めたというのは「金属バット」だ。自称お笑いウォッチャーでライターの男性Bさん(30歳)はこう語る。

「もともと彼らは“芸人が好きな芸人”で、玄人好みの漫才師です。お笑い好きの間ではかねてから『お笑いが本当に好きなら、金属バットの笑いが分かるはず』という空気もありました。地上波ではなかなか見られないタイプの漫才をするので、今回まさかM-1で敗者復活戦まで上がってくるとは思わなかった。完全に嬉しい誤算でしたね。

 出番順抽選会でネームカードに『トム・ブラウン』と書いてボケたり、ネタ後のインタビューでみちょぱ(池田美優)にバキバキの目つきでガラ悪く絡んだりと、最高でした(笑い)。このくだりはリアルタイムでツイッターがかなりバズっていましたね」(Bさん)

 また、日頃から劇場に足を運び、“お笑い大好きおっさん”を自称するハガキ職人の男性Cさん(44歳)は次期ホープをこう予想する。

「今回、準決勝までできる限り足を運びましたが、M-1ファンを盛り上げたコンビはたくさんいたと思う。まずは劇場ウケが高い『プラス・マイナス』は、ラストイヤーということもあり我々に感動を与えてくれました。敗者復活戦常連の『さらば青春の光』は超絶技巧派のコント師ですが、今年で『キングオブコント』から卒業を表明していただけにM-1でも注目が集まった。漫才もコントもこなす才能には毎年脱帽します。

 準々決勝、準決勝の会場を盛り上げたのは『インディアンス』。今年、一気にファンが増えたであろうコンビは『たくろう』ですね。また2017年に比べて大きくレベルアップしたと思ったのは『東京ホテイソン』と『マヂカルラブリー』。準々決勝ではどちらも会場が大爆笑でした。また関東では数年前まで無名のダークホースだった『ニッポンの社長』も、僕のようなおっさんが“ジワる”漫才をしてくれるので、今後知名度が上がれば跳ねるはずです」(Cさん)

 平成最後の漫才頂上決戦で、平成生まれの漫才師「霜降り明星」が頂点に輝いた。だが、今回は残念ながら決勝には残れなかったグループの中にも次世代のチャンピオン、そしてお茶の間のスターが隠れている。これからどのコンビに注目するか、劇場に実際に足を運んでその目で確かめてほしい。

あわせて読みたい

「M-1グランプリ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  2. 2

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  3. 3

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  4. 4

    山尾志桜里衆院議員が政界引退を表明「今回の任期を政治家としての一区切りとしたい」

    ABEMA TIMES

    06月17日 16:55

  5. 5

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  6. 6

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  7. 7

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  8. 8

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  9. 9

    維新は、野党第一党の座を争うためには候補者の数が少な過ぎませんかね

    早川忠孝

    06月17日 15:33

  10. 10

    「確率論から考えれば、若者に自粛を強いるのはおかしい」厚労省の元医系技官が批判

    ABEMA TIMES

    06月17日 19:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。