記事

ヘルシンキ・タリン間の未来の海底トンネル列車、早くも乗車券発売


[ヘルシンキ 3日 ロイター] - フィンランドの首都ヘルシンキとフィンランド湾を隔てたエストニアの首都タリンを海底トンネルで結んで列車を運行する民間構想で、まだ政府や欧州連合(EU)の支援が得られていない段階にもかかわらず、未来の乗客への乗車券販売が始まった。

全長約100キロ、総工費150億から200億ユーロ(約2兆─2兆5000億円)とされるこのプロジェクトは、ゲームアプリ「アングリーバード」のメーカーで知られるロビオ社の元幹部であるピーター・ベスターバッカ氏と同氏が率いるFinEst Bay Area社が推進。初の外部支援として、ドバイに拠点を置く建設会社ARJから1億ユーロの資金を獲得している。ベスターバッカ氏は3日の記者会見で、アジアや中国からさらに資金を調達できるとの見通しを示した。

ヘルシンキには、エストニアの労働者数万人が毎週海を渡って通勤している。一方タリンは、フィンランド人観光客にとって名所となっている。トンネルが開通すれば、現在高速フェリーで2時間かかっている移動時間が20分前後に短縮される。

フィンランドとエストニアはこれまで4年にわたって首都を結ぶ構想を検討しており、両国政府が委託して昨年結果が発表された実現可能性調査では2040年の開通が見込める可能性があるとしたが、ベスターバッカ氏は2024年までに完成するだろうと言明。「そういう計画であり、それ以外に考える理由がない」と述べた。

チケットは3日からオンラインで販売されており、代金は1回の利用につき50ユーロ。サイトには、列車は2024年12月24日から運行されると記載されている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  10. 10

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。