記事

福島の甲状腺がん「放射線影響とは考えられない」――甲状腺検査2巡目の解析

1/2

福島第一原発事故の後、福島県は県立医科大学に委託し、原発事故当時おおむね18歳以下だった県民全員を対象にした甲状腺の超音波によるスクリーニング検査(症状のない集団に対して、がんの可能性の有無をふるい分ける検査)を、2011年から継続しています。

一般的に、がんのスクリーニング検査は、早期発見によってそのがんによる死亡率を低減するために行われます。また、がんが進行する前に発見することで、痛みや合併症の少ない治療ですむという効果が挙げられる場合もあります。福島における甲状腺の超音波によるスクリーニング検査は、当初「原発事故後の放射線被ばくによって子どもに甲状腺がんが増えるのではないか」という住民の不安にこたえることも目的とされました。

甲状腺がんは剖検(別の原因で亡くなった方の検査)をすると多く見つかることから、生涯症状が出ないなどの特徴を持つことが知られています。一方で、甲状腺がんを無症状で早期に発見しても、治療上のメリットがあるという根拠はありません。このため、甲状腺スクリーニング検査では特に「過剰診断」が問題とされます。過剰診断とは、生涯症状が出なかったり、命にかかわらなかったりするがんを見つけることを指します。

加えて、子どもや若者ががんと診断された場合、その後の生命保険加入や住宅ローンを組む際に阻まれる要因になるなど、社会的な影響をもたらすことも問題とされています。さらに、がんのスクリーニング検査は「1度受けて問題がなければ次は受けなくとも良い」というものではないため、当初の目的だった住民の不安解消効果も限定的とされることもあります。

あわせて読みたい

「放射線」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  5. 5

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。