記事

大卒で悪いか

2/2

 確かに「高卒まで」という条件は障害者雇用と同様に、一種のアファーマティブ・アクションとしての側面があるのでしょう。何らかの理由で大学まで進めない人に就業機会を提供する、という意味合いはあるのかも知れません。その枠を大卒者が埋めてしまうと、割を食う人もいるとは言えます。

 ただ今回の職員が採用された1980年代ならいざ知らず、現代は事情が異なるところも出てきているように思います。何しろ我が国の大学進学率は、日本経済が失速するようになった90年代から急上昇に転じているわけです。景気が悪くなると、若者が勉強したくなるのでしょうか? そうではなく、高卒でも就職先に困らなかった時代が終わってしまっただけではないでしょうか?

 勉強するために勉強する、そんな奇特な人は、どこの国でも滅多にいません。普通の人は「より良い職に就くため」勉強し、進学します。ゆえに高卒でも満足できる職に就くことができるなら、わざわざ大学に進むために勉強する人はそうそう増えないわけです(実際に80年代までの日本はそうでした)。しかし「高卒ではマトモな仕事に就けない」時代になったなら話は変わります。

 大卒資格を要求する職を目指すためもありますし、4年も経てば、景気も上向いて企業の採用も活発になるだろうと、そういう機運もありました。かくして日本の大学進学率はバブル崩壊後に急上昇したものですが、この新時代の「大卒者」はどこまで「自ら望んだ」進学者だったのでしょう。「高卒時点で就職口がなかったため」、半ばやむなく大学に進んだ人も結構いると思うのですね。そんな時代に「大学進学によって資格が失われる」制度が残るのも、色々と歪なものを感じます。

あわせて読みたい

「学歴」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  2. 2

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  3. 3

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  6. 6

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  7. 7

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  8. 8

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  10. 10

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。