記事

高額役員報酬ランキング 1億円超えが22人の意外な企業は?

【ソニーの平井一夫・会長(AFP=時事)】

 すべての上場企業は毎年、金融庁への「有価証券報告書(有報)」の提出と公表を義務づけられている。事業内容や財務諸表、経営指標などが記載されており、投資家が重要な判断材料とする。

 2010年3月期以降、年間1億円以上の報酬を受け取る役員の「氏名」と「報酬額」を開示しなくてはならなくなった。日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者には、8年間で計80億円もの過少記載を行なった疑いが浮上している。

 ただ、昨年度の有報に記載された分だけでゴーン容疑者の報酬は7億3500万円にのぼる。

 一般的に“高収入”といわれる年収1000万円以上を稼ぐ日本の給与所得者は、全体のわずか5%程度。その中のさらに一握りが、ゴーン容疑者のような「1億円超プレーヤー」というわけだ。

 2017年度(2017年4月期~2018年3月期決算)の有報を基に東京商工リサーチが行なった最新の集計によると、1億円以上の役員報酬を得ていたのは704人。前年度と比べ、「1億円超プレーヤー」は、98人も激増したのだ。

“超高給取り”のトップ100を表にまとめたところ、そこには、カリスマ経営者や名物社長の顔ぶれが並んだ。

 堂々のトップは、ソニーの平井一夫・会長(57)。今年4月に社長を退任したことに伴う退職金が11億8000万円含まれているが、それを除いても約15億円の報酬を得ている。

「ソニーは元々“高額報酬体質”。平井氏の前任でもあるハワード・ストリンガー氏が2005年にCEOに就任したことで傾向は顕著になった」(経済ジャーナリスト)

【上場企業「役員報酬」ランキング 1~20位】

 同社で1億円以上の報酬を得ているのは9人。比較されることの多いパナソニックは4人で、“社風”の違いが浮かび上がる。

 平井氏に続くのは、海外から招聘された“外国人プロ経営者”たち。特にソフトバンクグループは、ロナルド・フィッシャー副会長(71)、マルセロ・クラウレ副社長(47)、ラジーブ・ミスラ副社長(69)の3人合わせて46億3100万円。同社はトップ100に5人、全体で6人の「1億円超プレーヤー」が名を連ねるが、唯一100位圏外(402位)なのが孫正義・会長兼社長(61)で1億3700万円だった。

 逮捕劇に揺れる日産では、18位のゴーン容疑者と、37位の西川廣人・社長(65)の2人がランクイン。同社では1億超えもこの2人のみだ。会見でゴーン容疑者の不正疑惑を詳らかにした西川社長の報酬は4億9900万円。公表されている数字では、ゴーン容疑者とは約2億5000万円差で、“独裁者”と“権限のない社長”の違いとしては意外に小さくも感じられる。

 かたや、ライバル社にあたるトヨタ自動車は、全体で5人。豊田章男・社長(62)は3億8000万円で52位と、日産の西川氏より少ない。前述したソフトバンクの孫氏と同様、豊田氏よりも、同社初の外国人副社長となったディディエ・ルロワ氏(60)のほうが多く報酬を得ている。ルロワ氏は10億2600万円で、豊田氏の約3倍だ。

「欧米では報酬こそが能力の評価です。グローバル化が進む中で、海外の優秀な人材を経営陣に据えるには、欧米の水準に負けない高い報酬が求められる」(同前)

 トップ100で唯一の女性が、日本マクドナルドのサラ・カサノバ社長(53)だ。2014年の期限切れ鶏肉使用疑惑や、翌年の異物混入が影響して売り上げが大きく落ち込み、日本撤退も噂された状況からV字回復させた手腕が評価されたのか、6億3200万円で22位に名を連ねた。

【上場企業「役員報酬」ランキング 21~60位】

 1億円以上の報酬を得ている人数で見ると、経団連会長も務める中西宏明・会長(72)の日立製作所が実に18人。

 それを上回る22人でトップだったのは、「天下の三菱」。だが、“御三家”と呼ばれる三菱重工業でも三菱商事でも、三菱UFJフィナンシャル・グループでもなく、三菱電機という意外な結果だった。ただし、同社でトップ100に入ったのは柵山正樹・会長(66歳、2億8000万円で89位)のみで“突出した存在”がいないのが特徴だ。

【上場企業「役員報酬」ランキング 61~100位】

※週刊ポスト2018年12月14日号

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  5. 5

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  6. 6

    環境政策で野党のお株奪う菅首相

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  8. 8

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  9. 9

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

  10. 10

    よしのり氏 マスク報道は不正確

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。