記事

北朝鮮のミサイル発射予告と米国

北朝鮮の朝鮮空間技術委員会は、3月16日、人工衛星を搭載したロケットを打ち上げると発表しました。

 はい、そこの貴方! この発表についてどう思いますか?

 まさか、それをそのまま信じる人などいないと思うのです。日本人なら誰も信じない。韓国人も信じない。もちろん、アメリカ人も信じない。

 何故、信じないのか?

 そんなこと、説明の必要もありません。もう何度も同じようなことを繰り返しているからです。

 「お、ま、え、は、あ、ほ、か!」

 でも、一応、北朝鮮側の説明を先ず整理しておきましょう。

 朝鮮中央通信が伝えるところによれば、打ち上げの時期は、4月12日から16日の間にかけて行う。
そして、地球観測衛星「光明星3」を運搬ロケット「銀河3」に載せて、平安北道鉄山郡の発射場から南方に向けて打ち上げる、と。

 つまり、このロケットの打ち上げは、「平和的な科学技術衛星の打ち上げ」であり、「宇宙科学研究の分野で国際的な信頼を増進させ、協力を強化することに寄与するだろう」と。

 では次に、各国の反応はどうなっているのでしょうか。

 先ず米国のクリントン国務長官の反応。

 North Korea's announcement "highly provocative" and urged the country to abide by its
international obligations.

 「北朝鮮の発表は大変に挑発的であり、同国に対し、国際的な義務に従うことを強く勧告する」
 
 Such a missile launch would pose a threat to regional security and would also be inconsistent with North Korea's recent undertaking to refrain from long-range
missile launches.

  「そのようなミサイルの打ち上げは、地域の安全の脅威となり、また長距離ミサイルの発射を自制するとした最近の北朝鮮の約束に違反する」

 そして、国務省のスポークスマンは次のように述べたのだとか。

 it would be "hard to imagine" giving food aid to North Korea, as previously agreed,
if Pyongyang went ahead with the rocket launch.

 「もし、北朝鮮がロケットを打ち上げたとしたら、既に合意したとおり北朝鮮に食糧援助をすることは、想像できなくなる」



 とまあ、そのようにアメリカ側は言っている訳なのですが‥私は、アメリカ側にも言いたい。

 もちろん、国際社会を手玉にとろうとしている北朝鮮に第一の責任があるのはそのとおり。

 しかし、北朝鮮が勝手な行動をする背景には、アメリカの拙い外交があるのです。今回の食糧援助の約束も、自ら設けた6か国の枠組みとは全く独立して行い、我々日本人などはアポンとして見守っていただけなのです。何故、日本や韓国とも事前によく協議をしないのか? つまり、何故今食糧援助なの、と疑問を抱いてしまうのです。だって、日本は北朝鮮に対し経済制裁を継続している訳なのですから。これでは戦略が一致しているとは言えないのです。リーダーが交代したのをきっかけに北朝鮮との交渉を有利に運ぼうという気持ちは分からないでもないのですが‥現実は、こうやって反対に北朝鮮のペースでことが運ぼうとしているのです。

 つまり、アメリカの交渉は完全に失敗した、と。アメリカはそのことをもっと真摯に反省すべきではないのでしょうか。

 それに、日本政府の反応にも大変物足らないものを感じるのです。

 藤村官房長官は、米国及び韓国と協力して、事態の監視を行うタスクフォースを立ち上げたいなどと言っている訳なのですが‥もちろん、それ自体は悪いことではないのですが、このようにアメリカが一方的に行動して、そして北朝鮮を甘やかすようなことをしている訳ですから、米国の責任をもっと追及すべきでしょう。

 イランに対しては、飽くまでも強気の姿勢を貫き、経済制裁を課すアメリカ。

 一方、北朝鮮に対しては、アメの政策を適用しようとしているアメリカ。

 何故、そのような違いが起きるのか?

 戦略を使い分ける合理的な理由があれば納得ができるのですが‥必ずしも合理的な理由はないのではないでしょうか。

 いずれにしても、アメリカが突進する形での平和戦略ではなく、世界の先進国がもっと議論を尽くした上で戦略を練るということが必要なのではないでしょうか。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  8. 8

    "シニア向け"商品をヒットさせるために絶対やってはいけないこと

    PRESIDENT Online

    09月23日 15:18

  9. 9

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  10. 10

    自民党総裁選⑽ 河野候補の発言で誤解を招かないように 党部会は日本型民主主義の根幹

    赤池 まさあき

    09月23日 11:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。