記事

昨日は調整の範疇、再び基調的なドル高バイアスが見え隠れ

みなさん、こんにちは!
為替千里眼、昨日は少々更新の時間が取れませんでしたので1日パスしてしまいましたが、マーケットはいよいよ本格的な上昇機運が高まりつつあり、世界的に株高基調、金融市場全般的にリスクオンの状態が強まりつつあります。ドル円はさすがに84円到達で達成感的な調整下落に見舞われましたが、反面これまで低調に推移してきたストレートが軒並み反発、結果的にクロス円の下落はある程度限定的に留まったと言えます。株式市場は、NYダウが13,000ドル台の底固め、S&Pはリーマンショック後初の高水準を更新、10年利回りも2.281%と直近レンジ上限は既に一昨日時点でクリアしておりますので、次ぎのターゲットとして昨年10月末の高水準2.40%付近を試す動きになるものと思われます。ギリシャPSI以降、途端に市場の雰囲気が変わったような気がしますが、現状は個別通貨に対する個別要因が作用している傾向が強く、米サイドでは景気回復機運の高まりを背景としたドル高要因、本邦サイドでは緩和政策継続観測を背景とした円安要因と、軸とした材料がしっかり機能しておりますので、昨日の下落は出遅れていた向きのドル買い機会を与えるかたちになるのではないかと思われます。

さて、少々お昼の記事が遅くなってしまいましたが、昨晩はご周知のとおり一部参加者の利食いを受けた調整の動きが強まり、ドル円は一時83円Lowまで下落、NYタイムで公表されたマクロは軒並み好結果ではあり、株高を背景としたクロス経由での上昇圧力にも拘らず、久々の調整地合いとなりました。ただ、既に83円Midを回復している状況を考慮すると、冒頭で述べました米サイドおよび本邦サイドの要因は持続性のあるものと判断できますが、今日は週末ということもありますので、ある程度の調整リスクは想定しておいた方が良いかもしれません。

材料的には、エンパイヤFedが+0.68pの20.21と予想を大きく上振れ、フィリーにつきましても+2.3pの12.5と予想の12.0を辛うじて上回り、昨年4月来の高水準となっております。エンパイヤの内訳につきましては、新規受注が-2.89pの6.84と減少したものの、注目の雇用指数は+1.82pの13.58と堅調さを維持、フィリーにつきましても、雇用は+5.7pの+6.8と前月かは大幅に改善している一方、新規受注が-8.4pの+3.3とエンパイヤ同様大きく鈍化しておりましたので、手放しで喜べる内容ではないのかもしれません。ここ最近不調だったIJCにつきましては、前週比-1.4万件の35.1万件と4週間ぶりの低水準、市場予想が35.7万件だったことを考慮すると、それほど大きな改善ではなかったのかもしれませんが、そろそろ34万件台で安定する日も近いのではないかと思われます。

インパクトこそ限定的ではありましたが、PPIは燃料費の値上がりなどを背景に前月比の伸びが過去5ヵ月間で最大、インフレバイアスを強める内容となったことで今晩のCPIについてもまた懸念が広がっている状況です。以前はディスインフレ懸念ということで、インフレバイアスの高まりがドル売り材料ではありましたが、ここ最近はインフレ指標の上振れは追加緩和期待を後退させ、早期利上げ期待を台頭させていることから、必然的にドルはその結果に素直に動きと見ておいた方が無難かと思われます。2月CPIもガソリン高を背景に、前月比+0.5%程度と1月の+0.2%から大きく加速すると見込まれており、その他居住費なども値上がりが継続していることから、それなりに予想値以上の結果となる可能性は想定しておきたいところです。

ユーロサイドにつきましては、昨晩IMFがギリシャ救済に絡むる第2次支援策の一環として280億EURの融資を実施することを承認、市場では引続き4月のギリシャ総選挙への懸念を強めるなか、ベニゼロス財務相が辞意を表明するなど、相変わらず話題に事欠かないというのが実情です。ユーロドルは一時1.30割れ目前まで下落するも現状は1.30High付近で推移、雲のねじれに差し掛かっていることもあり、これまでの下落基調からの反発が期待されるところではありますが、現状4hでのレジストは健在、モメンタムの上がり方もやや鈍りが見え始めておりますので、1.31を明確にクリアしてくるまでは、上方向のシナリオは描きにくいかもしれません。ダウ先も現状-5ドル付近と動意乏しく、昨晩のような株高ストレート高シナリオも見えにくいことから、やはり昨晩のストレートの反発は調整の範囲内で、再びドル高展開になる可能性が高いのではないかと思われます。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    ソフトバンクG株が連日の新安値、8カ月ぶりに7000円割れ

    ロイター

    07月27日 11:16

  6. 6

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  7. 7

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  8. 8

    「世襲議員」は是か非か、制限することは可能なのか。まずは政治資金団体を課税対象にするのが現実解?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月27日 10:14

  9. 9

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  10. 10

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。