記事

アラスカでM7の地震、道路に亀裂などの被害 負傷者の報告なし


[アンカレッジ(米アラスカ州) 30日 ロイター] - 米アラスカ州南部で30日午前8時半(日本時間12月1日午前2時半)ごろ、マグニチュード(M)7.0の地震が発生した。

米地質調査所(USGS)によると、震源は同州最大都市アンカレッジの北13キロ、震源の深さは43キロ。

高速道路に歪みや亀裂などの被害が出ているものの、これまでにけが人の報告は入っていないという。

アンカレッジとアラスカ湾を結ぶクック湾に津波警報が出されたものの、間もなく解除された。

テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港はオープンしているものの、航空機の発着ランプは閉鎖されているという。

あわせて読みたい

「地震」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  2. 2

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  3. 3

    コロナでトランプ惨敗説が急浮上

    WEDGE Infinity

  4. 4

    給付金寄付の強制は「責任転嫁」

    非国民通信

  5. 5

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  6. 6

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    テラハ演者 陰湿さ増す悪魔構造

    女性自身

  8. 8

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  9. 9

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。