記事

原油先物小幅安、減産観測で下げ渋る 11月は10年超ぶり大幅下落

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 米国時間の取引で、原油先物が小幅安となった。供給過剰やドル高懸念が広がった。

ただ、石油輸出国機構(OPEC)とロシアが来週、減産で合意するとの見方を背景に下げ渋った。アジア時間では上昇していた。

清算値は北海ブレント先物<LCOc1>が0.8ドル(1.3%)安の1バレル=58.71ドル。

米WTI原油先物<CLc1>は0.52ドル(1%)下落して同50.93ドルで清算した。

11月は北海ブレント先物、米WTI原油先物とも、10年超ぶりの大幅安を記録した。

投資家が米中貿易協議の合意を期待する中、ドルが通貨バスケット<.DXY>に対して上昇した。このことも原油相場を圧迫した。

トレーダーらによると、OPECの委員会が先月の水準から日量130万バレルの減産案を示したとの一部報道を受け、原油先物は取引時間中の安値から下げ幅を縮小したという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  4. 4

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  7. 7

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  8. 8

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  9. 9

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  10. 10

    「ベーシックインカム導入でも生活保護は残すべき」注目の経済学者が語る理由

    Ledge.ai

    08月03日 15:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。