記事

仏大統領、サウジ皇太子に記者殺害捜査巡り国際専門家の参加要求


[パリ 30日 ロイター] - マクロン仏大統領はサウジアラビアのムハンマド皇太子に対し、欧州各国がサウジアラビア人記者カショギ氏殺害事件の捜査に国際的な専門家を参加させるよう求める方針だと伝えた。仏大統領官邸の関係者が30日、明らかにした。

関係者によると、マクロン氏は20カ国・地域(G20)首脳会議の合間に5分間の意見交換を行い、サウジ皇太子に対し、カショギ氏殺害に関する「断固とした」メッセージを伝えたほか、イエメンの状況において政治的な解決策を見つけることが必要と述べたという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  5. 5

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  6. 6

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。