記事

片山大臣は、政治資金収支報告書を軽んじ過ぎていないか

片山さつき大臣が、政治資金収支報告書を再度訂正。その額600万円あまり。これまで国会でも何度も政治資金の取り扱いの問題を指摘され、もう訂正はない旨の答弁をしていたのに。訂正は今回で4回目。

これまで、私としては、片山大臣の問題を国会でも、その他の公の場でもあまり取り上げてきませんでしたが、4回にものぼる政治資金収支報告書の訂正は異例としか言いようがありません。

事務所スタッフがコロコロと入れ替わってきたために、十分な確認、引き継ぎがなされなかったことが主因かもしれませんが、ここまでくると、それ以上に片山大臣自身が、政治資金収支報告書を重要なものとして、真剣に扱っていたかということが問われるレベルだと思います。

政治資金収支報告書は政治家に対する資金の流れを公開できるようにして、これをもって適切な政治資金のあり方を確保していこうというもの。

間違いを指摘されたら訂正すれば良い、といった軽い考えで取り扱っているとしたら、制度の本旨をないがしろにしていると言わざるを得ません。

片山大臣の、政治家としての姿勢が重く問われます。

あわせて読みたい

「片山さつき」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    森氏発言に見えた「五輪難しい」

    文春オンライン

  3. 3

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  4. 4

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  5. 5

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    中国で停電続く 対豪報復がアダ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    鼻出しマスク失格は明らかに不当

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。