記事

読売はこんなことで紙面を汚してはいけない

大新聞の朝日らしからぬ燥ぎぶりだ。

何か重大な犯罪行為があるのであればこれだけの大報道にも理由があるが、プロ野球の選手に対する契約金の支払い程度で何故あれほどの大見出しを振るのかしら、と呆れてしまう。
よっぽどニュースがなかったのだろう。

巨人、大鵬、卵焼きの時代が遠くに去ったことがよく分かる。
日本のプロ野球に止めを刺すような朝日のスクープである。

読売巨人軍が胡散臭い球団だという印象が残る。
読売が胡散臭い新聞だという印象が残る。
朝日が本当の赤新聞だという印象が残る。

朝日の一連の報道に拍手喝采した人がいたら教えて欲しい。

しかし、朝日以上に読売はどうしようもない新聞だ。

報道されていることが事実であるか否かについては一切口を噤んで離さないで、誰がリークしたかの犯人捜しをやっている。
たとえ10年前のことであっても、報道された以上はまずは事実関係の調査から始めなければならない。
臭いものには蓋、過去のことは勝手に水に流してしまう、ようなことはいけない。

幹部でなければ知り得ない情報が外に漏れた、ということだけで読売の負けだ。

悪いと思ったら、下手な言い訳はしない。
さっさと間違いを認めるに限る。

今朝の続きである。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  6. 6

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  9. 9

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。