記事

韓国中銀、予想通り1年ぶり利上げ 不動産ブーム抑制へ


[ソウル 30日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は30日、大方の予想通り政策金利<KROCRT=ECI>を25ベーシスポイント(bp)引き上げ1.75%とした。利上げは昨年11月以来で、国内不動産市場の一部で見られる過熱の抑制などが狙い。

ロイターが調査したエコノミスト16人のうち、15人が利上げを予想していた。今回の引き上げにより政策金利は2015年半ば以来の水準となった。

当局者はソウル周辺の不動産ブームや消費者融資の拡大を巡り懸念を強めている。

ただ、理事会メンバー7人のうち2人は据え置きを主張。李柱烈(イ・ジュヨル)中銀総裁は、反対票について、政策決定を取り巻く現在の世界的な先行き不透明感が背景だと述べた。

中銀の声明文や総裁会見では、今後の金融政策の見通しは示されなかったが、アナリストの間では来年の追加利上げは難しいとの見方が多い。

KB証券の債券アナリスト、Kim Sang-hun氏は「追加利上げが正当化できるのは、経済成長が鈍化しない場合のみだが、逆の予想が大半を占めている」と指摘。中銀の見通しは楽観的すぎるとの認識も示した。

今回の政策決定や総裁会見に対する市場の反応は限定的。市場では米中首脳会談などに注目が集まっている。

李総裁は会見で、将来の政策決定では「経済情勢と金融状況の双方を検討する」と述べたが、政策の方向性やタイミングには触れなかった。

0333GMT(日本時間午後0時33分)現在、ソウル株式市場<.KS11>は0.4%安。国債先物3年物<KTBc1>は0.02ポイント下落。

韓国では景気が減速、低インフレが続いており、国内不動産市場もすでに過熱感が薄れつつある。ロイター調査では、少なくとも来年いっぱいは金利が据え置かれるとの見方が多い。

アナリストの間では、過去数カ月間の世界的な市場の混乱によって中銀は政策変更に適した時期を選ぶことが難しくなっているとの見方が出ていた。

大信証券のストラテジスト、Kong Dong-rak氏は「最近の世界的な不透明感を踏まえると、中銀は最適なタイミングを選んだ」と述べた。その上で、金利は来年を通じて据え置かれる可能性が高いとの見方を示した。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  2. 2

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  3. 3

    柴咲コウ、芸能活動の光と影「私の長所でもあり短所」「偽りたくない」

    マイナビニュース

    10月24日 14:29

  4. 4

    「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野

    PRESIDENT Online

    10月24日 15:03

  5. 5

    廣瀬爽彩さんの重大事態:旭川市教育委員会からヒアリングを行っての決意

    山田太郎

    10月24日 16:02

  6. 6

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  7. 7

    世界もびっくり:日本で新型コロナウイルス感染者が激減

    舛添要一

    10月24日 16:21

  8. 8

    異例づくめの参院補選。静岡で与党・自民党が敗北の影響は波及必至か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月25日 09:27

  9. 9

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  10. 10

    岸田政権、総選挙後は維新の協力不可欠 菅前首相に頭を下げる展開も

    NEWSポストセブン

    10月25日 10:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。