記事
  • ヒロ

カナダの南京事件記念日制定案件、とりあえず不成立

南京事件が起きた12月13日をカナダ全体とブリティッシュコロンビア州(BC州)でそれぞれ記念日にしようという動きがあったのはご存知でしょうか?しかし、その動きは失敗に終わりそうです。

まず、BC州における記念日制定の計画を企てたテレサ ワット議員は秋の議会開催初日に法案を提出すると議会で発言したもののその後、腰砕けで議会で全く俎上に上がらず、昨日、今年の議会は終了しました。つまり、少なくとも今年の12月13日の記念日制定は断念したことになります。

一方、連邦ベースで活動していたジェニー クワン議員も11月28日、議会でトルドー首相に記念日制定についての意見を求めたところ、首相はあいまいな返事で質問をかわしました。引き続きクワン議員は議会で動議を提案しましたが賛同を得られず、議長より否決されました。

その際、クワン議員が半年かけた集めた4万人の署名を議会に提出したため45日以内にその内容を検討のうえ、署名に対する議会判断を1月にも出すと思われます。但し、動議が既に否決されたため、署名に基く記念日制定法案の可能性は困難と思われます。また、カナダでは同じ内容の動議を同一条件下では再提出できないため、南京事件記念日制定は極めて困難になったと考えております。

カナダでは昨年オンタリオ州で同様の動きがあり、記念日制定にはならなかったものの、動議は可決された経緯があります。但し、オンタリオ州の動議可決のハードルが低く、ごくわずかの賛同する議員だけの決議であったことからほとんど意味を成しませんでした。更にそれを主導した州の議員はその後の選挙で落選していました。

ただ、その流れは連邦議会ベースに引き継がれ、東バンクーバー地区選出のジェニー クワン議員が今年春に大々的な署名キャンペーンを張り、バンクーバー、トロントなど主要都市での嘆願活動を行っていました。

更にBC州議会のテレサ ワット議員が同様の記念日制定をBC州でも制定するという発言を議会で行いました。

これらの動きに対してバンクーバーの民間ベースで記念日制定に反対する期成同盟を立ち上げ、他の関連者とも連携を取り、各種活動を展開し、この動きを阻止すべく活動が展開されました。

私は3年前のカナダでの慰安婦像建立問題の際に前線に立ってそれを阻止した経緯もあり、今回も期成同盟を含む各方面での行動をしながら約半年、戦ってきました。

3年前の慰安婦像案件の時は日系社会のみならず、日本やトロントなど各地からの応援もあったし当時同様問題を抱えていたオーストラリアとやり取りをするなどかなり幅広い情報収集と活動を展開していました。それに対し、今回は極めて限られた人数の期成同盟メンバーで的を絞り込んだ作業を行うと同時にキーになるところとの連携を強め、各方面での比較的隠密な活動も展開、その動きは割とわからなかったと思います。

カナダでのこの動きは日本でも一部の方には知られており、なぜカナダで今更南京事件記念日なのか、と議論が沸き起こり、私も西岡力先生らの研究会で現状報告などもしておりました。また、日本の一部の国会議員にも本件を重視し応援してくださる先生方もいて私も直接ご報告を差し上げてきた経緯があります。

慰安婦像の時に比べ日本国内での盛り上がりが欠けたのは事実です。日韓と日中の温度差もあるでしょうし、南京事件そのものが分かりにくいこともあります。(いまだに確定した真実は解明されておらず、今後もそれは不可能だと考えています。)もう一つはこういう問題に食い下がる産経新聞のトーンが完全に変わってしまったこともあります。同社は社長交代後、現社長が興味を持たないせいか、「歴史戦」に極めて淡泊になり、その類の報道が大きく減少し、取材能力も落ちていたと思っています。

最後に今回の一連の流れについて思うところを記したいと思います。

一つはカナダで本件がうまく推移してきた理由は歴史戦をあえて外したことがあるかもしれません。クワン、ワット議員は事実が不鮮明なこの事件を中国側の解釈に基づく「屈辱の歴史記憶保持のための戦い」として堂々と繰り広げたのと好対照でありました。たぶんですが、クワン議員は南京事件について歴史的見地を各方面から研究したうえでの発言内容だったのか、検証すべきだと思います。

同議員もそれほど愚かではないはずなのなぜこんなことをしたのか、と言えば10中8,9、中国本土とのパイプ関係だったとみています。彼女は中国版フリーメイソンである洪門民治党のメンバーであり、本土と華僑をポリティカルに結び付ける役割を担っていたはずです。が、10月ごろからそのトーンが完全に変わりました。理由は多分ですが、もっと上の世界からの指示ではなかったか、とみています。

今回の一連の流れは非常に重く、長く、疲れる作業でしたがとりあえず、一息つけそうです。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「南京事件」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  2. 2

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  3. 3

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  4. 4

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  5. 5

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  6. 6

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  7. 7

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  8. 8

    日産元会長逮捕劇の端緒は常勤監査役の覚悟にあった-日産クーデターの真相より

    山口利昭

    04月19日 08:51

  9. 9

    「#二次加害を見過ごさない」私が毎日納豆を食べる理由 - アルテイシア

    幻冬舎plus

    04月18日 10:20

  10. 10

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。