記事

緑の党・同盟90

画像を見る
(女性がドイツ連邦議会議員)

ドイツは環境先進国として多くの日本の人が視察に出かける国で、特に風力発電があちこちにあるということでも知られていますし、昨年の東日本大震災でも福島第1原発事故以来、ドイツの脱原発政策が注目されています。

そういうドイツから来たドイツ連邦議会議員、つまり国会議員でありその中でも自然を守ることとか、脱原発を旗頭にしている「緑の党・同盟90」という国会の中で68議席を保有し、一定の発言力がある野党の原子力政策スポークスマンであるジルヴィア・コッティング・ウール議員が日本を訪問中です。

ドイツは日本よりはるかに広大な土地を保有し、ヨーロッパの中心で他国とは国土が接している国で災害も少ないという違いがあって一概に同じような状況で判断することは難しいけど、いろんな情報交換をさせて頂きました。

何よりドイツは10年前に原発を作らないという政策を出し、またその延長をするということになったそうですが、それは核が怖いということで始まりました。

この緑の党はその意味ではこの政策に賛同しているのですが、現在の首相のメルケルさんがさらにその政策を10年延長するというこを発表した時に党としては難色を示したそうです。

それは原発を作らないということはいいんですが、そのかわりに風力やメガソーラーなどを急速に拡大するということがセットになっていて、ドイツでも風力発電を設置するにあたって音の問題があって今までのようには進んでいなし、メガソーラーとなると日本ほど日照率が高くないので、さらに大きな施設を作る必要があって自然を壊してしまうのではないか?という懸念があったそうで、この問題は今も国内で喧々諤々の議論がわき起こっているそうです。

我々から見ると、ドイツの環境政策、エネルギー政策はずいぶん進んでいるように見えますが、現実はなかなか厳しいようで、脱原発と言っても、フランスの原発による電力を買っているので完全な脱原発とは言えず、どの国もいろんな課題を抱えています。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  3. 3

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  4. 4

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    謎解きを許さぬ三島由紀夫の意思

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。