記事

甲斐よしひろの生き方「時代のビートを感じることを心掛ける」

【来年でデビュー45年の甲斐よしひろ(写真:山崎力夫)】

【文化放送のラジオ番組は15年継続中(写真:榎本壯三)】

【全国ツアーに多くのファンが足を運んだ(写真:榎本壯三)】

 1曲目から満員の客席は総立ちとなり、その熱気のなか、甲斐よしひろはマイクスタンドを蹴り上げ、振り回し、軽やかに動き回り、20曲近くを歌った。アンコール曲では合唱が起こった。そのエネルギッシュなステージについ年齢を忘れそうになるが、65歳である。

『安奈』『HERO(ヒーローになる時、それは今)』などのメガヒットを生んだ甲斐バンドのデビューは1974年。そこから44年が経つ。

「ロックは体力が一番大事。才能も大事だが。今も続けられる秘訣があるとすれば、そのことにいち早く気づいたことです」

 後日、甲斐はそう語った。

 中高生時代に海外のミュージシャンやバンドの伝記を読みあさり、甲斐は大事なことをいくつか知った。ひとつは、バンドは歌唱印税で揉めて解散すること。だから甲斐バンドは配分を均等にした。

 もうひとつは、憧れのミック・ジャガーらが体を鍛えていたことだ。だから、デビューの頃から“文武両道”というロックミュージシャンらしからぬ言葉を口にし、20代後半から自分も体を作り始めた。今もジムで1時間汗を流し、30分余りウォーキングするのが日課。

「人生は計画と準備が大事」

 これも口癖である。1970年代の日本の音楽シーンは歌謡曲、演歌が全盛で、フォークやニューミュージックが台頭していたが、ロックのマーケットは微々たるものだった。

「1979年に武道館で2日間連続公演を行ない、当時の日本のミュージシャンとしては凄いことだったと思うんですが、スポーツ新聞ではベタ記事扱い。では、どうやって日本のロックの市民権を獲得するか。それを考えることにエネルギーを使いました。ビッグマウスを装って『ロックは格闘技だ』とぶち上げ、1981年に花園ラグビー場でライブを行なったのも、そのひとつです」

 そのときは熱狂した聴衆1万人以上がステージに殺到し、暴動寸前になるという伝説を残した。他にも、都庁が建つ前の広大な空き地で3万人近くを集めてライブを行ない(1983年)、両国国技館を初めてコンサート会場に使う(1985年)など、耳目を集める初の試みにいくつも挑戦してきた。甲斐バンドは道なき道の開拓者だった。

「人生に目指すものがあれば、勝つことにも負けることにも同じ意味がある。成功にも失敗にも。そう思ってやってきました。特に男は、場数を踏み、体で覚えないと駄目な生き物ですから」

 ちなみに、甲斐が5歳のときに父親が借金のために失踪するなど、幼い頃から今に至るまで、私生活でも場数を踏んできた。

 交友関係は広く、むしろミュージシャン以外とよく付き合ってきた。船越英一郎、吉岡秀隆、江國香織、大沢在昌、萩尾望都、野田秀樹、小林よしのり(小学校から高校まで同級生だ)……次々と名前が挙がる。映画や演劇やスポーツにも強い関心があり、極力会場に足を運んできた。総合週刊誌とスポーツ紙にはすべて目を通す。話題豊富なことはインタビューでも窺えた。

「異分野の最先端に触れることで、時代のビートを感じることを心掛けてきました。その裏には必ず人間がいる。最終的にはそこに興味がありますね」

 最後に読者へのメッセージを求めると、こう答えた。

「勤続疲労が積み重なった現実は否定できない。だからこそ日々自分に向き合い、真摯に生きることが大事だと思います」

 その言葉は自分自身へのメッセージのように聞こえた。

【プロフィール】かい・よしひろ/1953年生まれ、福岡県出身。1974年、甲斐バンドを結成し『バス通り』でデビュー。1978年発売の『HERO(ヒーローになる時、それは今)』が180万枚の大ヒットを記録。以後ヒット曲多数。現在は、ラジオ『セイ!ヤング21』(文化放送)、『JFN LEGENDS 甲斐よしひろ ビート・ハードワーク』(JFN)や、テレビ『バイキング』(フジテレビ系)に出演中。来年、甲斐バンドは結成45周年を迎える。

◆取材・文/鈴木洋史

※週刊ポスト2018年12月7日号

あわせて読みたい

「音楽業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。