記事

さて、韓国大法院の徴用工賠償請求認容判決に対して日本は何が出来るか

徴用工裁判を抱えている日本の企業は、最終的には韓国から撤退せざるを得ないのではないかしら。

かつてはともかく、現在の韓国の司法文化と日本の司法文化はとても折り合いそうにない。
最近は、一日一日韓国と日本との間の距離が拡がっているように見える。
今のままだと、いずれ日本政府の方で何らかの対抗策を出さざるを得なくなりそうだ。

それでも、何らかの意思があればいつかは道が開ける、と期待してもいいのだが、韓国政府には何らの意思もないようである。

日韓友好議員連盟から退会者が出てくるのは当然だろう。

国際司法裁判所に訴えても何の解決にならないのだが、やれることは何でもやっておいた方がいい。

韓国にも足を延ばそうかと思っていたが、やめにした。
まあ、なるようになるさ、といったところか。困ったことだが、解決策がないことも時にはある。

あわせて読みたい

「韓国徴用工訴訟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本の終身雇用制度が完全終了か

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    池袋車両暴走は政治家の責任か

    篠田 英朗

  3. 3

    東大の男性優位 出身高校にも差

    大隅典子

  4. 4

    延期発言は安倍首相の入れ知恵か

    PRESIDENT Online

  5. 5

    迷惑高齢者ネタ批難は正しいのか

    NEWSポストセブン

  6. 6

    人生再設計への改称は責任回避か

    赤木智弘

  7. 7

    人気ラッパー語るアイドル界の闇

    BLOGOS編集部

  8. 8

    高須院長 文政権は矛盾しかない

    NEWSポストセブン

  9. 9

    高齢者だけに運転禁止を強いるな

    内藤忍

  10. 10

    若者は年配者の暴走を止めるべき

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。