記事

官僚制に冒された教育

 この3日ほど、食品中の放射性物質を測定するのに熱中していました。専用の器械は200万円くらいからです。それを約50万円の投資でなんとかしようと、工夫し、数式と格闘し、どうやら使い物になる方式を作りました。4月からの国の基準である100ベクレル/kgでも確実に検出できます。楽しかった。

 学びって、これなんだよな、と思いました。熱中する、工夫する、調べまくる。それは楽しいのです。今回、たまたまうまく結果が出ました。でも、失敗したかもしれない。それでも、自分が学べるものはたくさんあります。長らく文系の仕事をしていたので、標準偏差と誤差の問題など、大学時代にサボッたのを改めて学習できました。

 教育って、学びって、なに? ほんとうに何かを学べたときって、どういうときでしたか?
 先生がいる場合もある、いない場合もある。でも、とにかく自分が感心を持っていないことには学びはない。

 それを考えると、学校でやっていることって、無駄なこと、非効率なことがすごく多いと思います。

 なぜ?
 現状の学校は、官僚制に取り込まれた教育です。たいへん形式的になっている。

 教育を受けることが、学校に出席することに置き換えられている。
 先生が授業をすれば、教育が為されたことにされる。
 教室の椅子に座っていれば、教育されたことになる。
 習得したかどうかが、点数を取れるかどうかになっている。理解なしの丸暗記でも小手先のテクニックでもかまわない。

 現在の学校は、巨大な官僚機構の末端に位置しています。官僚制は、文書化と客観性を求めます。したがって、教育は、文書化できる客観的な結果を出すことを目的とするようになります。
 

 でもね、そうじゃなくてね、教育ってもっと柔軟だし、自由なものじゃないでしょうか。
 教育はすごく個人個人の内面に根ざしたものなんです。結果を文書や数値にできるものなんて、ほんの一部。そのほんの一部が自己目的になっているから、出席と点数が一人歩きします。



リンク先を見る  ブログランキングに参加しています

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。