記事

マツコ、運転手が欲しくて会社を設立していた


 マツコ・デラックスが、11月26日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、意外な理由から会社を設立したことを明かした。

 くりぃむしちゅー、有働由美子が在籍している芸能事務所・ナチュラルエイト所属のマツコは、移動車の運転についてこう明かす。

「うちは(マネジャーが)全部やってくれていたんだけど、働き方改革の一環で、マネジャーを早朝から夜遅くまで拘束するのはよくないとなって。車は貸し出してくれるんだけど、運転しなくなった」

 その結果、マツコは「ロケバスの運転手さんを口説いて、運転手になってもらった。だから私、9月から会社やってるもん。運転手を雇用しなきゃいけないから。今までは個人事業主でやってたけど」と会社を設立した理由を明かす。

 だが、「車とガソリン代は会社持ち、運転手の給料と高速代はタレント持ちなんだけど、線引きがよくわからない」という。

 事務所によって異なるタレントの移動方法。マツコは「事務所によってそれぞれ。タレントにマネジャー1人つけて運転してもらうところもあれば、移動車も運転手もいっさい用意しませんというところある」と説明。

 ワタナベエンターテインメント所属の番組MCのふかわりょうは後者で、「マネジャーは運転しない」と、自分で運転するかタクシー移動するのだという。ホリプロ、よしもとクリエイティブエージェンシーも同様だとされている。
 

 税金対策などで会社を設立するタレントも多いが、「運転手のため」という理由はかなり特殊だろう。

あわせて読みたい

「マツコ・デラックス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。