記事

サウジ、THAAD購入で米国と合意締結


[ワシントン 28日 ロイター] - 米国務省の報道官は28日、サウジアラビアが米防衛大手ロッキード・マーチン<LMT.N>製の新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の購入に関する総額150億ドルの合意を結んだと発表した。

国務省によると、両国の当局者らは26日に契約書類に署名した。売却されるのはTHAADの発射台44基とTHAAD用の迎撃ミサイルおよび関連装備品。

サウジ人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件へのサウジ皇太子の関与を巡り懸念が強まる中、トランプ政権や米防衛業界はこのところ、サウジ向けの1100億ドル規模の軍事装備品輸出計画の一環であるTHAAD売却契約の締結に向けて働き掛けを積極化していた。

国務省の報道官は、THAADに関する交渉は2016年12月から続いていたが、妥結したと述べた。

サウジの当局者は前月、ロイターに対し、トランプ大統領が9月下旬にサウジのサルマン国王と電話会談した際、THAAD輸出について協議したと明らかにしていた。

国務省の報道官は、THAAD輸出合意は「イラン政権やイランが後ろ盾となっている過激派組織による弾道ミサイルの拡大する脅威に直面するサウジと湾岸地域の長期的な安全保障」を支援するものだと表明した。

THAAD輸出合意については米CNBCが最初に報じた。

あわせて読みたい

「サウジアラビア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  3. 3

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  4. 4

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    養老孟司氏 考える力身につけよ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

  8. 8

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  10. 10

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。