記事

サウジ、THAAD購入で米国と合意締結


[ワシントン 28日 ロイター] - 米国務省の報道官は28日、サウジアラビアが米防衛大手ロッキード・マーチン<LMT.N>製の新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の購入に関する総額150億ドルの合意を結んだと発表した。

国務省によると、両国の当局者らは26日に契約書類に署名した。売却されるのはTHAADの発射台44基とTHAAD用の迎撃ミサイルおよび関連装備品。

サウジ人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件へのサウジ皇太子の関与を巡り懸念が強まる中、トランプ政権や米防衛業界はこのところ、サウジ向けの1100億ドル規模の軍事装備品輸出計画の一環であるTHAAD売却契約の締結に向けて働き掛けを積極化していた。

国務省の報道官は、THAADに関する交渉は2016年12月から続いていたが、妥結したと述べた。

サウジの当局者は前月、ロイターに対し、トランプ大統領が9月下旬にサウジのサルマン国王と電話会談した際、THAAD輸出について協議したと明らかにしていた。

国務省の報道官は、THAAD輸出合意は「イラン政権やイランが後ろ盾となっている過激派組織による弾道ミサイルの拡大する脅威に直面するサウジと湾岸地域の長期的な安全保障」を支援するものだと表明した。

THAAD輸出合意については米CNBCが最初に報じた。

あわせて読みたい

「サウジアラビア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  9. 9

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  10. 10

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。