記事

トランプ大統領、自動車関税の導入検討 GM北米再編計画受け


[ワシントン 28日 ロイター] - トランプ米大統領は28日、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が今週、人員削減や減産を含む北米事業再編策を発表したことを受け、新たな自動車関税の導入を検討していることを明らかにした。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で、北米以外からのピックアップトラックと商業バンを対象に1960年代に導入された25%の輸入関税が長期にわたり国内生産を押し上げたと指摘した。

その上で、輸入乗用車に25%の関税を課せば「米国内での生産促進につながる」とし、「GMはオハイオ、ミシガン、メリーランド各州の工場を閉鎖しないだろう」と述べた。

また「この問題を巡り、大統領には大きな権限がある。GMの問題を受け、自動車関税の導入を検討している!」と言明した。

米国は現在、北米・韓国以外の市場から輸入される乗用車とスポーツ多目的車(SUV)に対し、2.5%の関税を課している。

GMはトランプ大統領のツイッターについて直接コメントすることを控え、国内への投資にコミットしているとの考えを改めて表明した。

GMは26日、北米にある5工場を閉鎖し、最大1万5000人を削減する計画を発表。他の市場に生産を移管する計画はないとしている。

複数の自動車メーカーは28日、GMの発表を受けてトランプ大統領が新たな関税措置を予想以上に加速させる可能性があるとの懸念を示した。

トランプ大統領は、GMが中国で自動車を生産していることも強く批判している。

米政府は今年、中国車に25%の追加関税を課し、中国もこれに報復。米国は現在、中国車に27.5%の関税を、中国は米国車に40%の関税を、それぞれ課している。

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は28日、米中の「自動車関税を同等にするため、あらゆる手段を検討する」と明らかにした。

ただ、センター・フォー・オートモティブ・リサーチのエコノミスト、クリスティン・ジチェク氏は、中国から米国に輸入される自動車の台数は少ないとし、中国製の車両や部品に対する追加関税の影響は限定的になるとの見方を示した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  10. 10

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。