記事

日銀の18年度上期決算、2年連続で剰余金増加 円安やETF分配金増


[東京 28日 ロイター] - 日銀が28日に発表した2018年度上期決算によると、最終利益に当たる当期剰余金が8279億円となり、上期としては2年連続での増加となった。期中の為替相場が円安で推移したことや、上場投資信託(ETF)の分配金が増加したことなどが要因。

ETFの含み益は7兆2045億円となり、過去最高を更新した。

大規模な金融緩和政策を継続するなかで、9月末の資産残高は、国債を中心に前年同期末比6.3%増の545兆6615億円に膨らんだ。上期としては11年連続の増加となる。このうち、国債は同6.0%増の462兆1375億円を占める。

国債の残高増により、国債の利息収入は6461億円となり、比較可能な2004年度以降で過去最高となった。

日銀は保有国債の会計上の取り扱いについて、額面を上回る価格で購入した国債の価格が満期時に額面と一致するよう毎年均等に利息調整を行い、実際の利息収入から差し引いている。この利息調整額はマイナス7695億円となった。

9月末時点で保有していたETFは時価ベースで28兆9636億円だった。18年3月末の24兆4845億円から18.3%増加した。含み益は7兆2045億円となり、過去最高を更新した。

全体の損益は、為替相場の円安を受けて外国為替関係損益が4096億円の黒字となり、前年同期の1288億円から黒字幅が拡大。ETFの増加などによって分配金も増加し、経常利益は1兆4717億円と前年同期の9610億円から大幅に増加した。自己資本比率は8.30%と前年度末の8.09%から上昇した。

(清水律子)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  4. 4

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  5. 5

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  6. 6

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  7. 7

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  8. 8

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。