記事

沖縄県民投票、辺野古移設工事に影響ない=菅官房長官


[東京 28日 ロイター] - 菅義偉官房長官は28日午後の定例会見で、沖縄県が来年2月24日に実施を決めた米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡る県民投票について、結果が移設工事に影響することは「まったくない」と述べた。

同日午後、安倍晋三首相と玉城デニー沖縄県知事が会談したと明らかにし、「普天間の危険性除去(の重要性)について確認した意味ではよかった」としつつ、「辺野古移設について隔たりは埋まらなかった」と指摘。政府として「引き続き作業の安全や環境に最大限配慮して辺野古移設に向けた工事に着手する」と強調した。

*本文中の語句を修正しました。

(竹本能文※)

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    京都大学がGW10連休を「無視」か

    川北英隆

  2. 2

    韓国の親日美人議員を北が罵倒

    高英起

  3. 3

    統計不正は森友と同じ忖度行政

    岸本周平

  4. 4

    安倍首相による平和賞推薦に疑問

    舛添要一

  5. 5

    日本=悪者 韓国のフェイク教育

    NEWSポストセブン

  6. 6

    辺野古の賛否問う県民投票に疑問

    MAG2 NEWS

  7. 7

    林修 ブレイク6年目も消えない訳

    文春オンライン

  8. 8

    「ダメ、ゼッタイ。」が生む偏見

    WEDGE Infinity

  9. 9

    コメ生産で日本の技術求める中国

    WEDGE Infinity

  10. 10

    「天皇謝罪で慰安婦解決」は大嘘

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。