記事

米政府機関に再び閉鎖リスク、トランプ大統領の壁建設費要求で


[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設費用をあらためて議会に求めたことで、歳出法案を巡り与野党が対立し、一部政府機関が閉鎖される恐れが再び高まっている。

法案可決の期限が迫る中、トランプ大統領は27日、ホワイトハウスで下院共和党幹部と協議を行った。

協議に出席したスカリス下院議員は終了後、FOXニュースに対し、「全て国境警備次第だ。(壁建設で求めるのは)50億ドルだ」と述べた。

この額は、上院共和党が今年度分として要求し民主党が拒否している16億ドルを大幅に上回る。ホワイトハウスは、1月から民主党が下院の過半数を握ることを踏まえ、230億ドル全額分の承認を求めている。

トランプ大統領は米紙ワシントン・ポスト(WP)のインタビューで、政府機関閉鎖を回避しつつ壁を建設するための方法を示唆した。WPによると、大統領は「有刺鉄線やフェンスなど」を設置するため10月に国境地帯への米兵派遣を指示したことに言及した。

国境警備や移民の取り締まりに当たる国土安全保障省など一部政府機関の閉鎖を回避するためには、議会が12月7日までに歳出法案を可決する必要がある。

メキシコ国境では25日、主に中米からの移民集団の一部が国境近くまでデモを行い、米国が催涙ガスを使用して対応する事態が発生した。[nL4N1Y11KI]

上院歳出委員会の共和党メンバーであるルビオ議員はこうした事態について、共和党議員の多くがトランプ大統領の壁建設案を支持し、民主党の大半が反対するという構図が変化する可能性は低いとの見方を示した。

同委員会の民主党メンバーであるテスター上院議員は、国境警備を巡り数日中にも合意するとの見通しを示した。

ただ、協議について知る下院民主党の側近は、少なくとも現時点で国土安全保障省の予算を巡る話し合いは「ひどい状態だ」と述べた。

上院歳出委員会のケネディー委員(共和党)は、政府機関の閉鎖は愚かだとしながら、「(予算で)合意できないものはできない」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。