記事

正しい酒の飲み方 「ちゃんぽんは体に悪い」は本当か

ちゃんぽんはやっぱりダメ?

 何かと酒量が増える年末年始。呑兵衛には心弾む季節だが、気になるのは体への影響だ。酒は「百薬の長」と呼ばれるが、その付き合い方を間違えると、ときに「百害あって一利なし」になってしまう。

 たとえばビールは「抗酸化作用が高く、ホップのアロマによるリラックス効果が得られたりと、健康維持に一役買っている」(慶和病院院長の大川章裕医師)とされる一方、糖質が多いため飲み過ぎは肥満に直結してしまう。

 ワインには、動脈硬化を予防するポリフェノールが含まれる。日本酒には、心臓病、がん、認知症などの発症リスクを低下させるというデータがあるが、こちらもビールと同様に糖質過多をもたらすリスクがある。

 一方、焼酎やウイスキーなど「蒸留酒」は、醸造した原料の酒を加熱し、不純物を取り除いたものだ。焼酎は血液をサラサラにし、脳梗塞や心筋梗塞の原因となる血栓を溶かす作用があるとされ、ウイスキーのエラグ酸には糖尿病の合併症の進行を抑制する効果が認められている。

 しかしどちらもきわめてアルコール度数が高く、飲み過ぎれば、それらのメリットなど吹き飛んでしまうほどの悪影響がある。

 つまり、どの酒にもメリットとデメリットがある。飲み方次第で、体への影響はガラリと変わってしまうのだ。

 では、いろいろな種類のお酒を飲む“ちゃんぽん”はどうか。酒飲みの間では「悪酔いの元凶である」と半ば“常識”として語られるが、東海大学医学部付属東京病院院長の西崎泰弘医師はこの説を否定する。

「悪酔いするかどうかは、お酒の種類ではなく、あくまでもアルコールの摂取量によるところが大きい。複数のお酒を飲むことは問題ではない。ただし、色々なお酒を飲むことがアルコール摂取量の増加につながっていることは否定できません」

 しかし、「飲む順番」は重要だ。

「一般的に、日本酒やワインなど醸造酒のほうが製造過程で不純物が多く残り、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒に比べてアルコール分解に時間がかかる。醸造酒を飲むなら、まだ飲酒量が少ない序盤のうちがいいでしょう。

 蒸留酒をたくさん飲んだ後に醸造酒が体に入ると、アルコールを分解しきれず悪酔いしてしまうことが多い。蒸留酒→醸造酒の順番は避けるべきです」(医学博士・中原英臣氏)

 よく二次会で「もう一度仕切り直し!」とビールで乾杯する光景を見かけるが、気をつけたほうがよさそうだ。

※週刊ポスト2018年12月7日号

あわせて読みたい

「お酒」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

  3. 3

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  4. 4

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  5. 5

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  6. 6

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  7. 7

    「五輪は延期か中止を」立憲民主党東京都支部連合会長妻昭会長

    安倍宏行

    06月25日 12:31

  8. 8

    ワクチン予約サイトの「.com」運用に疑問 行政はトップレベルドメインで信頼性担保を

    赤木智弘

    06月25日 10:24

  9. 9

    宮内庁長官の“陛下が五輪懸念と拝察”発言 記者から「発信していいのか」と確認も

    BLOGOS しらべる部

    06月25日 14:08

  10. 10

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。