記事

貴景勝か、阿武咲か、あるいは… 次の日本人横綱が出る法則

2/2

◆大卒力士はダメ!

 九州場所で土俵を沸かせた若手力士の面々を見ると、貴景勝のほかにも阿炎、大栄翔、北勝富士(前頭1)、阿武咲(前頭13)など、突き押しを得意とする力士が多い。

 幕内で四つに組んでも強さを見せる日本人力士というと正代(前頭4)、朝乃山(前頭5)、遠藤(前頭12)などがいるが、「“横綱になれない”というジンクスのある大学出身力士ばかり」(協会関係者)で、期待感はあまり高くない。

 そうしたなか、「阿武咲を“次期横綱候補”に推したい」と力説するのは、やはり好角家である漫画家のやくみつる氏だ。

「同じ1996年生まれの貴景勝とは小学校時代からのライバルですが、取り口の幅では阿武咲のほうが上。今は突き押しが最大の武器ですが、阿武咲は器用なので組んでも安定感が出てくるでしょう。

 ただ、横綱になるにはあと3年くらいはかかるように思います。その頃には、昭和の大横綱・大鵬の孫である三段目の納谷や埼玉栄高でその同級生だった琴手計が出てくるのではと注視していますが、まだ真価はわからない」

 さらに、貴景勝、阿武咲の2人のライバル関係に割って入りそうな“もう一人の同級生”の存在もある。

「秋場所で幕下優勝を果たした極芯道(十両13)です。同級生2人へのライバル心は強く“出遅れを取り戻したい”と公言している。角界では、阿炎、朝乃山、輝(前頭6)、矢後(十両1)、炎鵬(十両10)ら『1994年生まれ』と、貴景勝ら『1996年生まれ』のどちらが次代の頂点を極める黄金世代になるか、密かに関心を集めているのです」(若手親方)

 強い日本人横綱の登場を、多くの相撲ファンが待っている。

※週刊ポスト2018年12月7日号

あわせて読みたい

「大相撲」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  6. 6

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。