記事

「なぜ恨まれるのかわからない」「私は対話をする方だと思う」講演会が中止に追い込まれた香山リカ氏が胸中激白

1/2

 京都府南丹市が精神科医の香山リカさんの講演会を中止した問題で、26日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に本人が生出演、胸中を語った。

 南丹市によると、講演会は自治体などで開催する「子育てフェスタ」の一環として9月に企画され、「子どもの心を豊かにはぐくむために-精神科医からのアドバイス」というテーマで行われる予定だった。しかし開催10日前の11月14日、市役所を訪れた中年男性が「香山氏をよく思わない人が行くかもしれない。大音量を出す車が来たり、イベント会場で暴力を振るわれ、ケガ人が出たら大変だろう」などと発言。さらに翌15日には「日の丸の服を着て行ってもいいか」「香山氏がどんな人か知っとるんか。講師としてふさわしくない」など、いずれも男性の声による電話が5件も寄せられたという。

 市によると、電話は威圧的ではなかったものの、警備などとの兼ね合いから南丹署に相談。香山氏によると19日に代理店から「右翼団体のような人たちが街宣車で行くと言っている。お子さんも来るから危ないという説明を受けたので、中止を決定した」という旨の連絡が入った。市は22日になり、公式サイトで中止を発表した。

 香山氏によれば、ある政治団体が抗議を行ったことをFacebook上に報告しているほか、連絡先も公開しているという。番組ではこの団体に電話取材を試みたが、放送までに回答を得ることはできなかった。

 弁護士法人「プラム綜合法律事務所」の梅澤康二弁護士は、「講師を変更したという点では業務に支障が生じたといえるかもしれない。しかし、対応した市が威圧的対応と捉えておらず、抗議をした人も危険行為を起こすことを示唆してはいないので、これだけでは威力業務妨害・脅迫行為にはあたらないと考えられる」見解を示している。


 香山氏は「私は精神科医だが、言論人として人権、憲法、反原発について時々発言すると"反日だ"とか"売国奴だ"と言われる。しかし、今回の講演のテーマはそれらとは関係ない。だから講演の内容とは関係なく、私のことが嫌いというか、面白くなかったんだろう。愉快なことではないけれど、"あんな人呼ぶな"とか、"あんな人の話は聞きたくない"というような市民の意見や抗議は"表現の自由"の範囲だし、いいと思う。でも"大音量の車が行くかもしれない"というのは明らかな脅し。市は"注意喚起"と表現しているらしいが、それが理由で中止したのだから、結局は脅されたということだと思う。警察に被害届を出すとか、刑事告訴をすべき案件なんじゃないかと思う。100件の電話があっても実は10人くらいがやっていたとか、1人が何回もメールを送るケースが多いということは調査によっても分かっている。そんなにクレームを恐れることはないとか、こういう対応をすればしのげる、といったことを行政の人たちにもちゃんと学習してもらいたい」と話す。


 そんな香山氏は一昨年、右派団体のデモに対して中指を立てて抗議の声を上げる姿がネット上で拡散された。また、"ネット右翼"と呼ばれる人たちとTwitter上で過激なやり取りをしたりすることでも知られており。香山氏にTwitterのアカウントをブロックされたと主張する人たちからは「対話拒否の女王」とも呼ばれている。

 香山氏は「(中指を立てる姿については)私の後ろには親子の在日の方がいらっしゃった。それなのに"出て行け"とか、もっと酷いことを言っていたので、それに抗議をしたというもの。それが民族派右翼と名乗っている人になぜ恨まれるのかわからない。私は対話をしている方だと思うし、"街宣右翼よくやった、おかげで香山が行かなくなった、感謝する"というようなコメントも理解できない」と反論。

 「ネット上の議論でも、建設的なケースになることはある。資料を渡すと本当に読んでくれる人もたまにいる。そうでない人は、正しいことが何かを知りたいのではなく、相手を叩き潰したいだけ。私が"差別はいけない"と言うと、"誰かからおカネをもらって言っているだろう"とか、"何かの利権で言っているだろう"というふうに考える。だからそこは叱ってやめさせるしかない。ただ、希望があると思ったのは、ネット上に"怖い"とか"やめてよかった"だけではなくて、"やっぱり言論の自由を侵害するような行為は許せない""市の対応はこれでよかったのか""応援している"という声もたくさんあったことだ」。

あわせて読みたい

「香山リカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北の資金源でなくなったパチンコ

    宇佐美典也

  2. 2

    セブン離れ進む? PayPay導入なく

    永江一石

  3. 3

    反日を煽る文政権 若者が反発か

    MONEY VOICE

  4. 4

    内田裕也死去 代表曲なき帝王

    常見陽平

  5. 5

    瀧逮捕 NHK撮り直しは受信料ムダ

    上伊由毘男

  6. 6

    暴言の明石市長再選は稀有な例

    宮崎タケシ

  7. 7

    ゴマキ不倫 夫の愛に感じる怖さ

    女性自身

  8. 8

    論評の場は月刊誌からウェブへ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    伊藤忠 敵対的買収が重い負担に?

    山口利昭

  10. 10

    閲覧されぬVtuber広告効果が悲惨

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。