記事

蛭子能収のゆるゆる人生相談「引っ込み思案をどう直す?」


昨年秋、“世界一ゆるい70歳”となった蛭子能収(71)。大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)も発売中の蛭子が、読者からの相談に答える!

【Q】「東京五輪のボランティアをしたいのですが、引っ込み思案でなかなか踏み出せません。先日も道に迷っている外国人がいましたが声をかけられず。引っ込み思案はどう直すの?」(グリーンピエッタさん・23・専門学校生・神奈川県)

【A】「迷子になっている外国人を助けようと思っていたら、自分が迷子になった」(蛭子能収)

そもそも引っ込み思案って直るんですかね? オレも内気なほうですが、71歳になっても直りません。性格なんてそう簡単には変わらないから、差し出がましいフリをすれば、ボランティアも務まるんじゃないですかね。

オレは仕事で渋谷によく行くから、駅前のスクランブル交差点はしょっちゅう通ります。荷物をいっぱい持った外国人や、ビデオを回しながら歩いている観光客など、いろんな国からやってきた人がいるんですよね。

オレは、いつもスクランブル交差点あたりをウロウロして、外国人の様子を眺めています。というのも観光客が交差点内でまごまごしていたら、すかさず助けてあげようと思っているからです。英語はダメですが、誰かに尋ねられたら、なんとかしてあげたいなとも思っています。

でも、ウロウロしすぎて、いつもオレが迷子になってしまって、けっきょく知らない人に道順を教えてもらっています。ボランティア精神はあるけど、いつも助けられているのはオレなんですけどね。てへ!

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  4. 4

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  5. 5

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  6. 6

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。