記事

サウジ記者殺害、米共和党議員らがトランプ氏の見解に異議


[ワシントン 25日 ロイター] - サウジアラビアの著名記者ジャマル・カショギ氏が殺害された事件を巡り、米共和党の上院議員らは25日、トランプ大統領の見解に異議を唱え、サウジに対し追加措置を取る必要があると訴えた。

トランプ氏は先週、サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子が記者殺害計画を知っていたかどうかは明らかではないとし、サウジと「堅実なパートナー」であり続ける考えを示した。

記者殺害を巡ってはムハンマド皇太子の指示だったと米中央情報局(CIA)が断定したと報じられたが、トランプ氏はこれを疑問視し、CIAはまだ最終的な結論に至っていないと述べている。

共和党のマイク・リー上院議員はNBCの「ミート・ザ・プレス」で、「大統領の見解に異議を唱える。私が確認している情報と矛盾する」と指摘した。

ジョニ・アーンスト上院議員も、CNNに対し「(事件について)さらに調査する必要があると考える」と表明した。同議員は戦略的パートナーとしてのサウジの重要性を認めた上で、「米国は人権や法の支配に関して非常に厳しい国家でもある。殺害への皇太子の関与が示唆されているのであれば、間違いなく追加措置を検討する必要がある」と強調した。

また、たびたびトランプ氏を批判しているベン・サッセ上院議員は、カショギ氏殺害に関してトランプ氏が取ったスタンスは弱いと批判した。

「フォックスニュース・サンデー」で、「現実主義的な主張をすることと、弱腰になって事実を伝えられなくなることは異なる」と指摘。ムハンマド皇太子は「海外での殺人に関与した。このことをあいまいにしてやり過ごすことは強さではない。真実を語るのが難しいときに語ることが強さだ」と語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチンデマについて

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  4. 4

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  7. 7

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  8. 8

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  9. 9

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  10. 10

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。