記事

ゴーン・ショックを乗り切れるか?

 日産のカルロス・ゴーン会長は「カリスマ経営者」として、日本人の尊敬の的だった。90年代危機に瀕していた日産自動車を驚異にV字回復させたからである。その後も社内を強いリーダーシップで引っ張ってきた感がある。

 しかしその同じ人間が、役員報酬を50億円も過少に証券報告書に申告し、金融商品取引法違反に問われることになった。「寝耳に水」とはこのことかと、俄かには信じられないニュースだった。捜査当局によると、ベンチャー投資と言われた資金も個人の住宅購入に回され、業務上横領や特別背任も視野に入れているという。

 私の選挙区の上三川町には、日産の国内主力工場が操業している。シーマやフーガ、スカイラインなど高級車を主に製造し、多くは北米向けに輸出されている。5000人を超える従業員が働き、下請けも数多く集積している。言わば日産「城下町」である。つい先日も日産栃木工場の操業50周年を祝ったばかりだった。

 事件発覚後上三川町長にお会いしたが、戸惑いは隠せない様子である。「日産のブランドが落ちる」あるいはその影響で「売れ行きが落ちるのではないか」、さらには「将来の雇用は大丈夫か」などと心配は尽きない。まさに町の存亡にも関わることなのだ。

 さらに心配なのは、ルノー社との資本提携の関係が今後どうなるかである。現在は日産がルノー株を15%、ルノーが日産株を44%持ち、これに三菱自動車が絡む構図である。提携当初は日産の力が弱かったために、このようにアンバランスな持ち合い比率になっていた。しかし日今や日産の方が稼ぎ頭であり、比率見直しが喫緊の課題だ。

 一方のルノー社は、この持ち株比率を利用して発言権を確保し、ルノー主導の経営統合を画策してきた。その動きをこれまで止めてきたのはゴーン会長の存在だったので、今後ルノーがより積極的に日産や三菱の経営に口出ししてくる可能性は大きい。

 最新の報道では、今回のゴーン解任劇は日産によるクーデターではないかという陰謀説がフランス国内に出始めている。その背景には、ルノー社はほとんど国営企業と言っても過言でなく、フランス国民にとっては自分たちの会社という意識がある。ゴーン前会長は国民の誇りであり、また日産を立て直した英雄であり、彼を追い落としたことは「恩知らず」という考えだ。

 今後の日仏関係に暗雲が漂いかねない 状況だが、ゴーン前会長の一連の不正は、日産本社が周到に内定を続け、自信を持って発表した結果である。フランス政府側には、この事実を確かな証拠とともに説明し、早急に国家間で話し合う必要がある。さらに今後の両社の関係を、双方の国益に叶う形で、再構築すべきである。

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  8. 8

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  9. 9

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  10. 10

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。